ニュース&ブログ

名も無き人々の言霊 2

名も無き人々の言霊 2

古本聡

ネットの雑誌や新聞記事で見かけたり、実際に聴いたりした、極々普通の人たちによって語られた印象深い言霊をご紹介しています。

今回の言霊は、私がロシアの高校に通っていた時に文学の先生が、喧嘩をした生徒同士を仲直りさせるために言ったものです。

You forgive others not to cure them, But you forgive others to cure yourself.

あなたが相手を許すのは、相手の心を癒すためだけではありません。
あなたが相手を許すのは、あなた自身の心を癒すためでもあるのですよ。
(英訳・和訳 by 古本聡)

なかなか文学の先生らしい、深くて素敵な言葉だとは思いませんか。
それでは、また次回、心に残る言霊を探してきます!

【筆者プロフィール】 古本 聡(こもとさとし) 1957年生まれ 脳性麻痺による身体障害1種1級 旧ソ連で約10年間生活。内5年間を現地の障害児収容施設で過ごす。 18~24歳の間、障害者運動に加わり、障害者自立生活のサポート役としてボランティア、介助者の勧誘・コーディネートを行う。 大学卒業後通訳・翻訳会社を設立、2019年まで運営。 2016年からユースタイルカレッジの重度訪問介護従業者養成研修統合課程での実習/講話を主に担当。 妻、娘の三人家族。