ニュース&ブログ

2日目を終えて 大分事業所 小山田康浩

2日目を終えて

大分事業所 小山田康浩

                            


  マネージャーオリエンテーションで皆さんの困っていること、またそれに対しての対策を聞き自分自身も変われる部分があるんじゃないかと感じました。

その中でも佐藤さんの話を聞かさせていただき自分も相談してみました。営業を専門としている友達に会社の説明をしてどうやって営業するのがいいか尋ねてみました。
友達曰く、先輩がやっているマネをしても相手には伝わらないよと言われました。自分が何を伝えたいのか、今の会社でいいこと、伝えたいことは何なのかまとめて話せば相手に伝わるんやない?と助言をくれました。
翌日より自分なりに会社でできること、何を伝えたいかをまとめて営業に行ってみました。いつもと違った感じで少々緊張・・・
緊張した割に自分が何を伝えたいかはっきりしていたので噛むこともなく伝えることができました。現状、短い時間ではありますが新規現場が2件、うち1件夜勤につながる話にありつけました。
日々、営業をしていて案件につながりそうな話をいただくことができました。自分の中でも少しは変われたんじゃないかなと思えました。
数字ばかりを気にしすぎ数をこなしていけば話が来ると思っていましたが違っていたかなと思いました。1件でも多く困っている人の役に立てるよう営業を頑張ろうと思います。

古本さんのお話の中で
・チームを作るときにいろんな角度から物事を見ること
・一歩離れたところから物事を見ることが大事
という話を聞き以前先輩から教えていただいたことを思い出しました。
一点だけを見ていると周りのことが見えなくなる。片方だけの話を聞くと問題は何も解決しない。現状、スタッフはどうなのか客観化視し、何か問題があれば片方だけではなく双方から話を聞き問題解決行いたいと思います。

二日目で学んだことをチームビルディングを行っていくうえで注意して行っていきたいと思います。
また営業でも今回学んだことを継続して生かせえるよう努めていきたいと思います。