ニュース&ブログ

7月6日(月)ミーティング振り返り ~今迄のPDCAサイクルの反省点、ニーズの引き出し、 自社の強みを活かした営業戦略・戦術の重要性 ~ 大分事業所 小山田康浩

7月6日(月)ミーティング振り返り ~今迄のPDCAサイクルの反省点、ニーズの引き出し、 自社の強みを活かした営業戦略・戦術の重要性 ~

大分事業所 小山田康浩



今回の講義を聞かさせていただいて、これまでも目標は立てていたものの抽象的であったなと痛感しました。

・PDCAサイクルについて
PDCAサイクルについては、目標や計画は立てていたものの抽象的で、PLAN‐DOの繰り返しになっていました。
大分事業所の現状の課題点を見直し改めて、何事にも目標・計画を立て直し、思い付きの行動にならないよう逆算をして取り組んでいこうと思いました。

また、行動の中でも一方的にしゃべるのではなく、利用者・家族・相談員等のニーズを引き出し土屋訪問介護の強み活かせれるよう繋げていきたいと考えています。

そして、繋げられた、繋げられなかったことをしっかりと評価し、良かった点、反省すべき点を洗い出し、なぜできなかったのかについて分析をし振り返りを行うことの大切さを学びました。

評価においても、曖昧な定性的で評価ではなく定量的な面をしっかりと評価・振り返り、課題点を洗い出し改善していこうと思いました。

ACTIONでは、評価で出てきた課題・改善点を考え、PLAN – DOに繋げられるよう行っていきたいと思います。

行動計画を決め行動して、行動を分析し、分析をもとに改善策を考えてまた行動計画を立て直し、最善のサイクルで回れるよう努めようと思います。

営業戦略では今のエリアで現状の在り方を分析し、他社にはない自社の強みを最大限活かし一人でも多くの困っている人の生活が豊かになるよう努めて行きたいと思います。

また、それに際して、手段は1つではないのでスタッフと話をし、自分一人の観点から行うのでなく様々な視点でものごとを見て都度、変化していけるようチームワークをよくしていこうと思います。

営業戦略・チームビルディングでもPDCAサイクルを活用し、しっかりと評価し改善策を考えて行動して、大分で一人でも多くの方々の生活を豊かにできるようスタッフと協力して業務を遂行していこうと思います。