ニュース&ブログ

新型コロナ  杉隆司

新型コロナ

杉隆司

 
新型コロナウイルスを通じて感じた思い
今回の新型感染症の影響は色々な面で恐怖を感じると共に、様々な課題が見えました。

感染経路は飛沫感染が主であろうとの見立てですので、ある意味予防線を張れる事が可能でしょうが、それでも現時点での勤務形態では利用者様と接する事が前提のお仕事なので、単に施設か?在宅か?の違いだけで、各病院勤務の医療従事者の方々と同じです。

スタッフの方々と連絡を取らせて頂きお話する中で、利用者様のため、仕事だから、自身の生活のため、現場支援の継続参加には多様な感情と考えを伺う事が出来ましたが、私が報告を受ける限り一人として感染症を理由に退職・休職の申し出が出ていない事にスタッフの皆様には心から敬服致します。

しかし、感染症がいずれ沈静化に向かってもこれだけ国内外に大きな影響を与えましたので、経済問題を始めとした大きな悪い影響が残り。その中1つとして雇用問題はかなり深刻な状態です。
このご時世ですのでオンラインでのWeb面接が主流になりますが、この1か月で観光業を筆頭に飲食業・サービス業・販売業とあらゆる業種の方々にお受け頂き、面接設定数は前月比で約3倍となりました。
関西エリアでもこの数ヶ月で新たにご入社頂いたスタッフの方々がおられますが、介護経験者の方はほとんどおられません。

ユースタイルラボラトリーの方針として、全ての必要な人に必要なケアを、がありますが、その他にも介護従事者を増やす、長期間勤務して頂ける様に待遇や環境改善を行う、という考えもあります。

この数か月で入社された方々は、まずは先輩スタッフの指導により支援に必要な介護スキルを習得して下さい。そうする事でスタッフの層が厚くなり、想定外の事象が生じても現在対応している利用者様の在宅生活の維持が可能になります。
またこの会社は様々な業種から様々な経験値や感覚を保有した方に参加頂いております。
現在勤務されているスタッフさんも、直近で入社されたスタッフさんも、半年後でも1年後でも良いです、ご自身がどのようにこの会社で勤務していくのかお時間がある時にイメージしてみて下さい。何か障害が見えるならば対応出来る事は致します。
見えないならば話し合いましょう、それで見える事が多々あると思います。現場専従希望、収入重視、時間重視、キャリアアップ目的、とりあえず現状維持、様々な考え方があって良いと思います。今後は私からも色々なご提案もさせて頂きたいと考えておりますので、お考えに添う様でしたらご検討下さい。

危機は好機だということは経験して参りました。今回の事で今まで見えていなかった感じられなかった事もいくつか実感出来ました。
利用者様の在宅生活維持、新たな利用者様からの支援要請により多く対応する為にも皆様のご協力が不可欠である事は明白です。現場と運営の進む方向に温度差が生じない様に、これからも皆様の声を聞かせて頂きたいと思います。

最後に今回の新型感染症が世間を騒がせる中で、スタッフの皆様の姿勢には本当に心から感謝しております。有難う御座います。