ニュース&ブログ

ホームパーティーにて

ホームパーティーにて

高山力也




今日は。甲府の高山です。今年の猛暑も大変でしたが、近頃は大分すごしやすくなってきましたね。

実は私は趣味が料理でして、cookpadなんかにオリジナルのレシピを投稿したりもしています。
ただ自分独りだと食べる量もたかが知れていますので、時々会社の仲間を集めてホームパーティーを催したりとかをしていました。
色々と準備が大変だったりもするのですが、まずコースのメニューを考えたりするのからして楽しいんですよね。
今回はアジア系エスニックでまとめようかなとか、いやいややっぱり王道の洋食系でしょうとか(笑)。
ほら想像するだけでワクワクするでしょ?

そんなこんなで前日に仕込みをして、テーブルもそれ用にセッティングして、
いよいよ本番を迎えちゃうわけなんです。
九州に籍を置いていたときには、前菜;海老とセロリのレタス包みサラダ&小籠包、
主菜;キムチ鍋、といった形でパーティーを催してみましたっけ。
皆も喜んでくれましたが、純粋に私自身が楽しかったです。

ところで究極的な意味でいうと、介護とは特定の誰かを「幸せ」にする仕事なんだと思います。
そして私の尊敬する友人の一人の言葉ですが「自分自身が幸せじゃないと、他の誰かを幸せにすることはできない」とのことです。
私もそのとおりだと確信しています。

ですが介護職員にありがちなのですが、献身的なあまり自己犠牲を厭わないところが大なり小なりあるのではないでしょうか?
それで自分一人で抱えきれずバーンアウトという話もよく耳にします。

介護職員の方は、まず自分自身を大事にしてください。

自分自身を大事にできない人間は、やっぱり他人に対しても本当の意味で大事にできないような気がしますね。
「ささやかな幸せを分けてあげる」みたいな感覚で仕事に勤しんでいただければ、皆がハッピーになれるんじゃないかと思います。



【略歴】高山力也
某国立大学大学院を修了後、H11年に当時まだ珍しい再生医療を扱うバイオベンチャーに就職、先端医療領域での新規事業立ち上げに携わる。その後、生殖補助医療領域でのMRを経て、H19年大手ITベンダー系の事業会社に転職、バイオテクノロジーやヘルスケアを専門領域として投資活動や大学との共同研究を手掛ける。またその傍ら、医療経済などに関する見識も深める。H21年に独立、診療所や介護施設の開設支援コンサルを手掛け始める。このときの経験から介護・福祉領域での仕事のやりがいに目覚め、弊社ユースタイルラボラトリー株式会社にはH29年5月より参加。名古屋事業所や北九州小倉事業所など日本全国各地での新事業所立ち上げに関り、現在は土屋訪問介護事業所甲府を担当している。