ニュース&ブログ

土屋訪問介護事業所連続学習会 【第一回】優生思想と自己肯定~重度訪問介護の現場から

土屋訪問介護事業所連続学習会 【第一回】優生思想と自己肯定~重度訪問介護の現場から



【概要】 安積遊歩さんを講師に優生思想と自己肯定感を学び、重度訪問介護や障害福祉サービスの在り方ついて一緒に考えていきましょう。

人が生まれて生きていくうえで、誰もが自分の人生を生きていてよかったと思えるような社会になればと思います。ときに人生の1シーンに後悔するようなことがあっても、過去は少しも変えられませんし、他人の助言や協力に笑って泣いて愚痴をこぼして現在を耐え、いつの間にか未来が現在に、現在が過去になっていきます。そこになくてはならないのは自分に対する感謝と承認、すなわち自己肯定感なのではと思います。今回、私たちは優生思想と自己肯定について、安積遊歩さんと一緒に学習をする機会を得ました。皆様是非ご参加ください。



日時:2019年10月7日(月)19時~21時
場所:ユースタイルラボラトリー研修室(東京都中野区中央一丁目35番6号レッチフィールド中野坂上ビル3F)
参加対象:重度訪問介護や障害福祉サービス従事者、重度訪問介護や本学習会のテーマに興味のある方
定員:80名
主催:ユースタイルラボラトリー株式会社 土屋訪問介護事業所
申込:お申込はこちらの申込フォームより事前にお申込みください。
※先着順、参加無料