ニュース&ブログ

SHION@広島県福山市

SHION@広島県福山市

高浜敏之



鞆の浦の海辺にある、渡し船の停留所の2階にあるカフェ&ギャラリーです。

窓から瀬戸内海と仙酔島をはじめとした島々が一望できます。



私も日本中を渡り歩き、打ち合わせなどであちこちのカフェに立ち寄ることがありますが、SHIONほど雰囲気のいいカフェを他に知りません。

窓辺の席でコーヒーを飲みながら海や太陽や去り行く渡し船や飛び交うカモメをぼーっと眺める時間は至福です。

渡し船に乗ると目の前に浮かぶ仙酔島に行くことができます。

昨年の年末は独り東京に住む80を過ぎた母と、妻と娘と私の4人で仙酔島に観光に行きました。

ホテルのロビーに「人が何のために生きているのか知ることのできる島」と書いたポスターが張ってありました。

2泊3日の小旅行では、残念ながら「何のために生きているのか」という哲学上の難題について知ることはできませんでしたが (笑)

しかし、80過ぎの母と、1歳の娘と、めったに会えない二人がとても楽しそうに海岸の砂浜で戯れる姿を眺めている時間もまた満ち足りたものでした。

押し寄せる波音と光に囲まれ、母がいて、妻がいて、私がいて、娘がいる。この現実自体は理由を問う必要のない事実であり、その事実そのものに、理由なき感謝の念が沸き起こったのを記憶します。



そんな小旅行の帰りに立ち寄ったのがSION初体験です。

そのときは暴れたい盛りの娘と一緒にいたので静寂どころではありませんでしたが 苦笑

たまには一人で本でも読みながら静かに過ごしたいなと思う方におすすめのカフェです。



高浜敏之
土屋訪問介護事業所GM。ユースタイルラボラトリー株式会社COO。全国障害者在宅生活支援事業者連絡会代表。慶応義塾大学文学部卒。哲学科美学美術史学専攻。20代は様々な職業遍歴を経て、30歳で重度訪問介護というサービスと出会い、福祉の仕事をスタート。それと同時に日本の障害者運動のパイオニアである新田勲さんが代表を務める全国公的介護保障要求者組合の事務局を担うことに。30代はホームレス支援、移住外国人労働者支援など社会的マイナリティーの権利回復運動にコミット。その後東京都中野区にあるグループホームでの介護職員を経て2012年5月にユースタイルラボラトリー株式会社の立ち上げに参加。デイサービス土屋中野坂上の管理者、生活相談員を経て土屋訪問介護事業所やユースタイルカレッジを立ち上げる。現在は土屋訪問介護事業所を統括しながら事業者ネットワークの発起人として活動する。趣味はボクシング、アート、文学、など。