ニュース&ブログ

すばらしいチーム3

すばらしいチーム3

高山力也(甲府サービスマネージャー)



ちょっと哲学的な、抽象的なお話になることを、まずはお許しください。私は「すばらしいチーム」とは、「1+1が2ではなく、それ以上になる」チームだと思います。
とはいえ人が多く集まれば集まるほど、好ましからざる人間の割合も増えてゆって、1+1=2どころか1.5にも遠く及ばなくなるのが世の常かも知れませんが。

ところで皆さまも良くご存じのように、人間の身体は約37兆個もの細胞からできており、それらの細胞一つ一つに生命が宿っています。さらにその細胞の中にはミトコンドリアという器官があり、それも別個の生命体と考えられています。つまり80兆近くの生命が、それぞれ秩序だって有機的に連携することによって、「あなた」という人間が構成されているわけです。
そして「あなた」は「考える」ことができ、「芸術を楽しむ」ことができ、はたまた「他の誰かを慮って悲しむ」こともできるでしょう。これらは細胞一つ一つには決してできないことばかりですよね。
つまりそれぞれの細胞が寄り集まって組織として機能しますと、これまで細胞一つ一つでしたら決して不可能だったこともできるようになります。それはあたかも80兆個もの単純な細胞が組み合わさることで、複雑な機能を有する「あなた」が構成されるかのごとく。

同じようにチームの一人一人が、それぞれ秩序だって有機的に連携すれば、一人一人のスタッフでは不可能だったことも可能になりましょう。それこそ「1+1」が10にも100にもなりえます。ときに飛躍的な成長を遂げるベンチャー企業などがありますが、これらは連携が理想的な形で具現化できた好例ではないでしょうか。 弊社ユースタイルラボラトリーの基本理念は「全ての必要な人に必要なケアを」です。この実現のため、私たちは一層力を結集させてゆく所存です。