ニュース&ブログ

土屋人紹介21  原田岳

土屋人紹介21  原田岳






1968年岡山県玉野市生まれ、北里大学獣医畜産学部卒業。

大学を休学し、IFAA(国際農業者援助協会)所属、ハワイ州ビッグアイランドのパパイヤ農園でワーカーとして働く。

卒業論文とした『コラーゲンの脆弱化』、老化に興味を持ち化粧品メーカーに就職するも8年で退社。

一攫千金を求めてコンビニ業界に転職、無から有を生じる開発の魅力に取りつかれる。

その後破竹の勢いで店舗を増やす某セルフうどん屋に遭遇。開発心が転職へと促し新規出店業務に携わることとなる。

開発業務から店舗管理業務に変わった段階で全国展開を目指す某手芸店との出会い。

開発業務を求め、転職するも店舗管理業務が主となり心の中での葛藤が続く。

結果、“無から有を生じる”を求め某建築メーカーに転職。

管理職を務めるがノルマに追われる業務に「自分は何のために生きているのだろう」とミッドライフ・クライシスに迷い込む。

2019年3月 ユースタイルラボラトリー入社

現在、岡山事業所サービスマネジャーを務め、現場主義を貫きながら日々、奮闘中。

好きな言葉は孔子の

「君子は義に喩り、小人は利に喩る」

利の元は義であることを忘れたくはありません。