ニュース&ブログ

いいヘルパー34

いいヘルパー34

岡本侑生絵



良い、好い、善い、、、、、など漢字を変えるだけで様々な色付けが出てきます。

漢字で例えたように、いろんなよいの意味があっていいと思います。

よいヘルパー。私は一つでもよい所があるヘルパーはよいヘルパーと思ってます。

どんなと云うことではなく、いろんなヘルパーがいます。10人十色でいいんではないでしょうか?

ヘルパーでも、ものさしで図るように、ここがとか、あそこがとか、何かあれば他のヘルパーの重箱の隅を突くような事をするヘルパーの方もいます。でもそうゆう方も利用者様からはとても気の付くよいヘルパーと言われてるのも現実です。

価値観も色々ですし、感じ方も色々、、、、、

みんな利用者の為に一生懸命やっている事に間違いはないし、よいヘルパーに間違いはないと私は思います。

突き詰めて言うなら、どんな困難な現場であっても、強く自分をもっていられるということでしょうか。

これはかなり突き詰めての話をしています。

意味もとても深いです。

又書かせて頂けたらと思います。