ニュース&ブログ

よいヘルパー39 ルールを守りましょう!

よいヘルパー39 ルールを守りましょう!

田村進


私が考える良いヘルパーは、『ご利用者さまに喜んでいただけるヘルパー』です。

ヘルパー業務はサービス業です。サービス業とは、お客様に喜んでいただくこと満足していただくこと、で対価が生まれるものと思っています。では、そのヘルパー業務はどんな方法を使ってでも喜んでもらえれば良いのか、というとそれはダメです。社会の中で仕事をしているわけですから、いくつかのルールがあります。

そのルールとは
・ご利用者さまご家庭内のルール
・重度訪問介護におけるルール
・土屋訪問介護事業所のルール
・世の中のルール
です。
例えば…
オムツの交換、そのご家庭のやり方がルールがありますよね?そのやり方でやんなきゃいけませんよね。(ご家庭内のルール)
見守る。必ず確認を取って動く。利用者の手足となってワークする。これもルール。(重度訪問の特有ルール)
ネガティブインフルエンサーは×。利用者さま宅に入っているときに他の利用者さまの話をするは×!!(土屋のルール,土屋ヘルパー業務の心得)
挨拶をする(世の中のルール)

etc…。

こういったルール、やり方を抑えた上でご利用者さまに喜んでいただけるよう、満足していただけるよう、笑顔でヘルパー業務をする…

すると、冒頭の『ご利用者さまに喜んでいただけるヘルパー』になれるのではないでしょうか。
これからもこの考えのもと、ぶれずにお仕事に当たっていきたいですね。

※田村進プロフィールはこちら