ニュース&ブログ

土屋人紹介37  外村優樹

土屋人紹介37  外村優樹




1985年熊本県にて出生。

幼少期から人一倍身体が大きかったため、中学から柔道を始める。高校には柔道の特待生で入学する。

高校卒業後は工業系の専門学校に進学し、卒業後は県内の工場で製造業の職につく。

毎日残業し、土日もほぼ休み無く働いていたが、リーマンショックや派遣切りで世間が騒がれていた時期に会社都合で急に職を失う。

求職活動を開始するも、どの求人も数百人単位で応募があっており、ハローワークの担当から「製造業は正直今は難しい。別業種を考えたほうが良い」と言われ、悩みに悩んだ結果、応募がほとんどなかった介護の仕事に目をつけ、無事転職に成功する。

特別養護老人ホームや救護施設等に勤務。

2019年2月ユースタイルラボラトリーに入社。
土屋訪問介護事業所熊本に所属