ニュース&ブログ

土屋人紹介56 魯山香織

土屋人紹介56 魯山香織



兵庫県神戸市生まれ

2歳の時に母が他界し、父が再婚する5歳まで大阪の祖父母と生活する。
母が居ない寂しさからか、泣き虫なお父さんっ子で、周りの大人の機嫌を常に伺う少々ませた子供に育つ。

高校は、全国唯一の環境防災科がある学校へ入学。
阪神淡路大震災の教訓を元に設立されており、3年間防災や環境問題、福祉について学ぶ。
卒業後は福祉に携わる仕事と考え介護に行き着き、名古屋のグループホームで働き始めるが、関西へのホームシックに耐えきれず、退職し神戸に戻る。
その後携帯ショップに勤めていた友人の給与の話に惹かれ『とりあえず』で入った携帯ショップの代理店の会社に10年勤め、店長を経てマネージャーとなりチームで働く楽しさを知る。
30歳を越え、当初立てていた結婚への未来図から大きくズレて行っていること、業界への憤りも積み重なり『一生できる仕事を』と決意し退職。ユースタイルラボラトリーに出会い2019年4月入社。今に至る。
上司に恵まれ、ほぼ未経験ながら現在はコーディネーター業務に奮闘中。

好きなものはお酒と愛犬(写真参照)