ニュース&ブログ

よいヘルパー43&よきリーダー22

よいヘルパー43&よきリーダー22

藤岡真人



Ⅰよいヘルパー
 よいヘルパーを考える。反対に悪いヘルパーを考えてみる。
 ・意思の疎通ができないヘルパー
 ・不愛想で怖いヘルパー
 ・支援中にいなくなるヘルパー
 ・こちらに判断させてくれないヘルパー
 ・平気で遅れて来るヘルパー
 ・自分の事ばかり話すヘルパー
 ・反社会的なヘルパー
 個人的な主観であり、第三者機関に調査していただいたものでないですが、自分がヘルパーに支援してもらう立場であったらが前提です。 上から順に、共通言語がないヘルパーが来ると困る、不愛想で怖いヘルパーが来るとおっかない、支援中にいなくなると困る、あなたが選ばないで、遅刻は勘弁して、こっちの話も聞いて、現役じゃないですよね?
 極論、上記が全て当てはまらないヘルパーがよいヘルパーかなと。

Ⅱよきリーダー
 「デキる人より」、「幸せにできる人」
 まんが「ブッダ」に学ぶ 穏やかな働き方より抜粋

 「合理的に運営できる人がリーダーになるべきだ」というダイバダッタにブッダはこう答えたのです。「それよりも私は安らぎと幸せのために力を尽くす人を選ぶ...」
 組織のリーダーは、売り上げや人事など広い視野で見られる人でなければなりません。しかしもっと大切なのは、自分のことではなく、組織や部下のことを第一に考えられるか。その視点がなければ、「自分勝手なリーダー」と言われ、人の心はどんどん離れてしまいます。
 人のために尽くせる力が、リーダー力。ただ仕事ができても、人を思う心がなければ、誰もついてきてくれません。

 これまでリーダーの役割を何度か担った経験があるが、一緒に仕事をした仲間を幸せにする事ができたか自信はない。人によっては不幸せにされたと感じた人もいるかもしれない。今後、そういった役割を担うことになれば、幸せにできる人になりたいと思う。