ニュース&ブログ

土屋人紹介  山下 直仁

土屋人紹介  山下 直仁




1974年 香川県生まれ

高校時代より遊ぶお金欲しさに部活後に色々なバイトをする。
大学に入りさらにバイト三昧。そして競馬やギャンブルで大半を没収される
生活を繰り返す。
大学卒業後、金融業に就職。13年勤務するが社会的問題がいろいろ発生し、
希望退職制度に乗っかり退職。子供も小さかったので転勤族を辞め実家のある香川県に戻る。

地元に戻り製造業に従事し3年目、バイクで帰宅途中、横から車に飛び出され空高く宙を舞う。斜め前より膝1点のみに衝突された影響で膝粉砕骨折を負う。
そこからベッドで足を吊られること5ヵ月完全寝たきり生活となる。そして、6ヵ月目でようやく松葉杖を使えるようになり退院。その後2年半のリハビリと手術生活を送ることとなる。

それまでの人生では寝たきりのつらさも動けないことへの憤りも知らなかったが、この3年が大きな転機となる。
動けないストレス、自分でやりたいことが出来ないストレスを自身で味わい、介護の世界に興味を初めて持つ。
それまでは3K「きつい、汚い、給料が安い」業界だと見向きもせず、一生関係のない世界だと思っていたが、本当に困っている人を助けたいという考えから、介護業界の門を叩くこととなる。

2019年2月未経験で土屋に入社。何事も未経験のことが多く、日々勉強中。

趣味:ゲーム、株