ニュース&ブログ

土屋人紹介 曽根田拓史

土屋人紹介 曽根田拓史




島根県出身。広島での生活は今年10年目を迎える。
四人兄弟の三番目に産まれ、中間子だからなのかは謎だが、かなり自由奔放に育てられる。
中学生になると友人の影響でpunk rockに興味をもち大学を卒業するまでバンド活動に没頭する。

家に帰るとご飯と風呂の時間以外、部屋に篭り取り憑かれたかのようにギターを弾き、全く勉強をしなかった私を両親が心配して、家庭教師に来て頂くようになる。
その家庭教師が福祉職を長年されており、その人の影響からか高校卒業後4年間福祉について勉強する。介護福祉士と社会福祉主事を取得する。

大学卒業後、知的障害者の就労支援施設やアパレル業にて店長として怒涛の日々を過ごしたり、飲食店と高齢者施設でダブルワークをしたりと色々な経験をする。
経験の1つとして就労支援施設を退職した際、有給消化中に自分探しの旅と題して四国遍路をした事は一生の思い出になると思う。(車で)

2019年12月ESLの求人に魅力を感じ広島事業所に入社させて頂く。

趣味・・・キャンプ、バス釣り、お酒、バイクも好きだが何者かに盗まれてしまい現在は乗っておらず。