ニュース&ブログ

土屋人のペット⑫  にこ

土屋人のペット⑫  にこ

五十嵐憲幸




“里親になる”

ペットのおうちには、全国から犬や猫をはじめ、様々なペットの里親募集情報が寄せられています。貰い手がなく、保健所に連れて行かれたペットは、多くの場合、たった数日で窒息死による殺処分となってしまいます。ペットの購入や飼育を検討されている方は、是非「里親になる」という選択肢もご検討いただければと思います。

~里親募集情報サイト「ペットのおうち」より~

7年ほど前、里親募集情報サイト「ペットのおうち」にて見かけたmix犬(つまり雑種でチワワとパピヨンの合いの子らしい)ですが、愛くるしい表情にビビっときたのとたまたま近くだったのですぐ飼い主さんと連絡を取り面会の後にもらい受けました。

もうすぐ飼い主さんに二人目のお子さんが生まれるとのこで、手がかけられなくなったペットを誰かに託そうとサイトに載せたんですね。

緊張なのか遠慮なのか最初の1カ月は全く吠えることなくそれはそれはおとなしく過ごしていましたが、少しずつ本性を現しその後見知らぬ人や見知らぬ犬に対しては噛みつく勢いで吠えまくります。

また、もらい受けたとき生後すでに1年半ほど経っていましたのでなかなか躾がうまくいかず、当時はあちこちに粗相しておりました。

しかし「出来の悪い子ほど可愛い」や「手がかかる子ほどかわいい」とはよく言ったもので、その分コミュニケーションが必要なだけ、その分接する時間が長いだけ、その分いろんな感情が芽生えるだけ可愛いいと思うようになるのかもしれません。

そんな「にこ」もおそらくは今人生(犬生?)の折り返し地点。

数年後には迎えるであろうペットロスに今から怯えている家族なのでした。。。