ニュース&ブログ

新型コロナウィルスと私たち  以前の日常を取り戻したい、取り戻さなければならない

新型コロナウィルスと私たち  以前の日常を取り戻したい、取り戻さなければならない

青山純二



緊急事態宣言が発令される数ヶ月前は、まさかここまで深刻な事態に陥るとは、まさか長期戦になるとは思ってもみませんでした。
数ヶ月前から日に日に感染者数が増し、ただならぬ事態に何とか感染しない、させない想いに駆られ北海道のスタッフに予防対策の徹底を呼びかけ、私たちが予防出来ることは予防しようという想いでした。私たちが出来ることは予防することしかないからです。手洗い、うがい、マスク着用、アルコール消毒、不要不急の外出は控える等の基本的なことを徹底し、それを継続することが今、いわば私たちの使命となっています。マスク、アルコール消毒等はどこの販売店に行っても品切れの状態が続き、事態は更に深刻な状況下にあると痛感しました。

新型コロナウィルス根絶においては、私たちひとりひとりの意識の持ち方が、収束するか拡大するかを大きく左右すると思います。厚労省から示されている予防対策を出来る限り徹底しなければならないと思います。

収束を願うだけでなく、ひとりひとりが予防対策を講じ、ひとりひとりの努力が近未来、成果となることを信じたい。又、以前の日常を取り戻したい、取り戻さなければならないという想いを胸にコロナ根絶を果たせればと思います。