ニュース

番組紹介、NHK Eテレ『Q~こどものための哲学(てつがく)』

大人が何故トラブルや事件、揉め事を起こすか。 また、それら解決すべきことを何故避け続けるのかと言えば、大人の中にいる決して成長しない子供の部分が納得していないからだと言います。 「なぜ?」「なんで?...
ニュース

外部イベント、『第8回ひきこもりの家族セミナー』のお知らせ

引きこもり、親はそのまた親から譲り受けた子育ての仕方が根底にあると言います。 虐待の有無に限らず、時代背景や社会の価値観の変化は、伝統的な子育ての気風そっちのけで変化し、子供は時代の子という側面を必ず持ち合わせます。 普通が普通だった時代は終わり...
ニュース

番組紹介、NHK Eテレ『ニャンちゅう!宇宙!放送中!』

かれこれ20年、ニャンちゅうの声を担当している津久井教生さん。 先日ご自身がALSと診断されたことをブログで公表されました。 医師からは生活をできる限り変えないことを勧められて、今まで通りニャンちゅうとしても日々を送ることを決めたのだそうです...
ニュース

番組紹介、ハートネットTV「HEART-NET TIMES 10月」

障害のある人や、その周囲の人々にこそいろいろな情報が必要だと思いますが、そのような方面に特化した番組というのは基本NHKしかやってないですね。 毎年3万人の自殺者が出る我が国に、大きなパイ以外をカバーしようという気運は醸成されるのか...
ニュース

番組紹介、『ハートネットTV「B面談義 #11」 』

色々とマイノリティの区分けができて、外野が「こういう定義だ」というのは一応聴いておくとして。 彼らが何か主張する等ではなくて、今話題のことについてお喋りをしたらどうなるの? どう見えるの? という気分でご覧いただくと、何か違った見え方があるかもしれないし...
コラム

『宇宙の物語〜多様性と共生のはじまり〜』

宇宙がお腹に来たとわかったときから、私は「宇宙が生まれてよかった」と思う人の群れの中で育てようと思った。出来ない所は宇宙の父親に任せれば良いという風にも全くならなかった。家族だけが介助をする事は様々な悲惨な現実を生む...
ニュース

外部イベント、『パワーチェアーフットボール チャンピオンシップジャパン2019』のお知らせ

電動車椅子でのサッカー大会。中島みゆきの曲に『狼になりたい』という曲があります。今はくさくさして惨めな見た目と人生で、お互いそうだけど、(おそらく言葉を交わさないで登場人物たちが目配せしあって互いを日常の外に連れ出せないか)誰より自分が飛び出したいのだというような風情の歌です。よく思春期の性欲の代替に「スポーツで...
コラム

『普通ってな〜に①』

普通、といって、何から何まで普通であるという人は存在しないのは、これを読む皆さんおひとりおひとりが、ご自身と何かとの差を感じながら日々を送っておられるご実感のあることですので、改めていうまでもありません。 しかし、「普通〇〇するでしょ!」...
ニュース

外部イベント、『第2回 健育フォーラム「地域社会が担う 人生会議」』のご紹介

セミナーのタイトルにもなっている「人生会議」とは、もしものときのために、ご本人が望む医療やケアについて前もって考え、ご本人と医療・ケアチームとご家族などで繰り返し話し合い、共有する取り組みのことと定義づけられております。医療・介護現場の関係者のみならず、「人生の最終段階をどのように過ごすのか」を見直すことは、これ...
コラム

『全国展開の有効活用』

先日、愛媛県にお住まいの方から、兵庫県の病院に通院するので6日程度の兵庫県内での支援をお願いできないかというお問い合わせをいただいた。  その通院スケジュールまでは数日しかなく、ご利用者様はヘルパー事業所探しのためにあらゆるところにお電話を掛けておられたという...
ニュース

番組紹介、NHK Eテレ『こだわりさんと一緒』

知的障害業界で“こだわり”というとき、この言葉の奥にある発話者の、“こだわり”行為に対する好悪は問われません。 こだわりと一般的な意味で聞けば、他の人には到達し得ない知見による調整・または行為自体といった意味がありますが、福祉業界で...
コラム

『稀有な共生家族を生きてきた節目に(3)~家事(能力)の大切さ』

私は現在47歳だが、23歳の時に娘を授かった。 その娘も当時の私と同じ23歳となり、今年、大学を卒業するというのだから時の流れの早さに驚く。 ものごとは過ぎ去ってみれば早かったと感じがちなものだが、 育児期の渦中は...
ニュース

番組紹介、『ハートネットTV NHKハート展「手話」・「ままのめ」』

障害のある人をテレビで見た事はあっても、彼らがもつ感覚について話す機会というのは、福祉に携わっていたとしても余り機会のあることではありません。 聴覚障害の少年が綴る詩についての特集、少し覗いてみませんか。 概要 ●放送日時...
コラム

『夢とチャレンジ』

はじめまして。 安積宇宙と申します。 両親(石丸偉丈氏と安積遊歩氏)を追いかける形で、 私も今週から連載を始めることになりました。 家族そろって同じ場所でコラムを書くなんて なかなかない経験なので、楽しんでいただけたらと思います。 自己紹介をしなくても、私の両親二人とも...
ニュース

番組紹介、ハートネットTV「パラマニア(9)馬術」

パラ馬術界で活躍する高嶋活士騎手は、以前日本競馬会で騎手をしていて、レース中の落馬により障害を負ったのだそうだ。 私は人生において賭ける人というのが好きで、その話を聞くだけで、同じ人間がこうも輝けるということが身に染みて、私自身が煌めくようである...
安積遊歩

『重度訪問介護で平和をつくる part5』

今から43年前には、個人情報保護法というバカな法律は無かった。だから、障がいを持つ仲間に会おうと考えて真っ先にしたことは、市役所に行くことだった。なぜなら、障害者手帳を持っている人たちのリストがそこにはあったから。 その名簿を取り...