コラム

新型コロナと私たち  それは「生きていて当たり前なことなど何もない」と日常に感謝することだと思う

2009年に公開された「感染列島」 当時はあまり共感はできず1本のパニック映画として見終えた記憶がある。 この時は、数年後世界が新型コロナに感染するなど想像もしていなかった。 今...
土屋人紹介

土屋人紹介 谷千尋

994年6月生まれ 3人兄妹 京都生まれ京都育ち 22歳の時北海道に移住、そして24歳の時に埼玉に移住 小学生の時に母親がヘルニアでほとんど寝たきりになり、 その世話をしてるうちに介護の世界に興味を持ち大学も介護福祉を専攻 北海道で社会福祉協議会のデイサービスにて半年勤務の後...
土屋人紹介

土屋人紹介 板橋優

宮城県生まれ 東北大経済学部卒 地元商工会経営指導員を経て外資系人材会社にて主に業務委託現場運営を担当。会社、スタッフ、クライアントの間に立ち業務フロー構築、運用改善に取り組む傍ら、週末は某ホテルグループの専属司会者としても活動。 学生時代、劣等感が強く人付き合いを苦手としていた自分でしたが...
土屋人日記

土屋人日記 オススメの余暇の過ごし方

関係ないですが、私は介護業界に入る前、ゲームセンターやカラオケの運営を経験してまいりました。いわゆる余暇産業というものですね。 さて本題ですが、現在新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の脅威が世界中で高まっている中...
土屋人日記

土屋人日記 捉え方を変えて

新型肺炎の感染拡大に伴い、3月2日~、学校が臨時休校になり、さらには休校期間が5月まで延期されました。今の世の現状を考えれば当たり前のことですし、おそらく、さらに延びるであろうことが容易に想像がつきます。 さて、最近の我が家ですが、毎週土日に野球に行っていた長男も...
介護のお仕事

介護のお仕事で困ったこと  「触れさせてくれない」

介護のお仕事で困ったこと  「触れさせてくれない」  飯郷仁輝 元々、営業や販売職での経験が長かった私自身にとって、ある程度のコミュニケーションスキルや販売ノウハウなども体得しているつもりではおりました。そして、介護の世界でこの自分のスキルを活かしてサービスに務めていこうと意気揚々と足を踏み入れたワケなので ...
介護のお仕事

介護のお仕事で困ったこと 「沈黙は金、雄弁は銀」

どうしよう、言葉が見つからない。こんな時はどうしたらいいのだろうか。 何となくその場の雰囲気が私の中で少しずつ重たく感じ始めたとき、イギリスの思想家であるトーマス・カーライルの言葉「沈黙は金、雄弁は銀」がふと頭をよぎりました。 先日 ...
介護のお仕事

介護のお仕事で困ったこと  ジェネレーションギャップ、エベレストよりも高い壁 

私、原田は5年程前に、とあるグループホームにて認知症の方9名と初対面をしたんです。 それまで認知症の方がどういう方なのか?どんな感じなのか?全くもって理解しないままグループホームにて勤務しはじめたんですね! それか ...
コラム

新型コロナウイルスと私たち  スタッフのみなさまへの感謝

今回の新型感染症の影響は色々な面で恐怖を感じると共に、様々な課題が見えました。 感染経路は飛沫感染が主であろうとの見立てですので、ある意味予防線を張れる事が可能でしょうが、それでも現時点での勤務形態では利用者様と接する事が前提のお仕事なので、単に施設か? ...
コラム

新型コロナウイルスと私たち  大きく変わる前って必ず大変な事態が起こってるんやな

今、コラムを書いている間に何人の人が感染してるんやろか…? 毎日出る感染者…もう止まってくれ! 生きていると色んな「災難」に出くわす。 人生って決して良い事ばかりではない。 その反面、悪い事ばかりも続かな ...
コラム

新型コロナウイルスと私たち  どこまで真剣に捉え意識していけるか

新型コロナウイルスのニュースを初めて耳にした時は、僕の中ではまだインフルエンザのような流行病のイメージとどこか他人事のような感覚でいました。 しかし、全国的なニュースから日本人初の感染者として奈良という言葉を聞いたと...
コラム

新型コロナウイルスと私たち  免疫力を下げない様に食べる・寝る・笑う事に心がけましょう

このコラムを読んで下さっているのは介護職の方が多いのでしょうか? 先ずはコロナの中でも支援に入って頂きありがとうございます。 私たちの仕事に在宅ワークはありえないですよね。 流行りのリモートワークがかっこいい様な報道 ...
コラム

新型コロナウイルスと私たち 「差別」

中国武漢市の出来事を報道番組で何気に見たのは昨年12月。 2002年中国南部広東省で発症したSARSを即思い出しゾッとした。 SARSはパンデミックを起こし約8000人の命を奪ってしまった。 2012年には中東地域でMARSがまたもや人々を恐怖に陥れ ...
介護のお仕事

介護のお仕事で困ったこと  でも時に言葉は邪魔をする

介護のお仕事で困ったことはなにか、と聞かれれば、「それは今この文章を書かなければいけないことです」と私は答えたいですが、今回は私がデイサービス土屋で働いていた時のお話をしたいと思います。 当時私は ...
コラム

新型コロナウイルスと私たち  朝が来ない夜はない

スマホでオンラインでの買い物が当たり前になったこの頃、購入決定ボタンを押す前やアプリのインストールなど、日常的に何らかの「承認」を求められる。 「日常」あり得ない事象が起こる場合を想定して定める免責条項 。 まぁ字が細かいし正直あまり気にも留めな ...
コラム

新型コロナウイルスと私たち  このような状況下であるからこそ、より一層強い信念をもって臨んでいきたい

昨年12月、ニュースで中国で原因不明の肺炎患者が急増しているという報道が流れました。1月に入り、肺炎の原因が新型コロナウイルス(COVID-19)と発表された後も、「いやー、これは大変だなぁ」と思いつつも ...