平田真利恵

コラム

介護者と二人三脚の子育て~自分の出来る課題をしっかりやり遂げる~

「制服のブレザー、結局3回くらいしか着ないで夏服になっちゃうね…」 新型コロナウイルスの感染拡大予防で、3月から小中高が一斉に休校となった。私たち親子が住んでいる地域は辛うじて小学校の卒業式・中学校の入学式は行われたが...
コラム

介護者と二人三脚の子育て~養護学校時代の1つだけいい体験~

新型コロナウイルス感染症対策として、全国の小中校・高校が3月から一斉に休校になった。 政府から休校の要請が出たのが2月27日(木曜)だったため、6年生の娘にとって卒業式当日を除いたら28日(金曜)が小学校生活最後の日になってしまった...
コラム

介護者と二人三脚の子育て~初めて我が子に自分が母親として求められ、その役目を果たせたように思えた瞬間~

うちの押入れには「思い出ボックス」と名付けられた三段の収納ケースがある。その中身は、娘が生まれてから今までの写真や保育園・学校などで作ってきた作品や文集、初めて履いた靴や洋服などである ...
コラム

介護者と二人三脚の子育て~特殊で繊細で…だけど図太く~

ここ数年、関東地方にも台風が接近・上陸するようになってきたが、娘が生まれた13年前はまだ台風が関東地方にくるのは珍しい方だったと思う。 娘は少し小さく産まれたため、退院予定日までに退院できる基準の体重にはならず私だけ先に退院した。しかし ...
コラム

介護者と二人三脚の子育て~適応~

2020年オリンピックイヤーとなる今年、私の娘は中学生になる。産まれてきた時は、私の腕にすっぽりと収まってしまうほど小さかった赤ちゃんが気づけば12年で私の身長をあっさりと越していった。最近では、2人で街を歩いていると介護者に間違われる事もあるくらい、 ...
平田真利恵

介護者と二人三脚の子育て~決意~

出産予定日より3週間早く予定帝王切開で生まれた娘は、何の異常もなかったが生後2日ほど保育器のお世話になった。通常お腹にいる赤ちゃんは、生まれてくる間に産道を通ることで肺呼吸に切り替えるのだか、予定帝王切開で生まれてくると赤ちゃんはその体験が出来ないから...
コラム

介護者と二人三脚の子育て~障害者の育児~

所属していた障害者団体にいた子育て経験のある先輩達がよく言っていたこと。 「子供は、相手が自分を守ってくれる存在か否か本能的に見極めてしまうから、障害を持つ親より安全に自分の世話ができる健常者を選ぶ。例えば、子供が赤ちゃんのころ...
コラム

介護者と二人三脚の子育て~2007年の夏、私は女の子を出産した~後編

私が通っていた産婦人科は、今までにも数名の重度障害者の出産に携わってきた病院だった。初診の段階で出産を希望しない人は受け入れないという方針でもあった。だから...
コラム

介護者と二人三脚の子育て~2007年の夏、私は女の子を出産した~前編

2007年の夏、私は女の子を出産した。 「………赤ちゃんは無事ですか?手足はちゃんとありますか?」 全身麻酔から約1時間。手術が終わり、病室に戻るストレッチャーの上で私は目を覚ます。まだ意識は朦朧としていて...