吉岡理恵

コラム

新型コロナウィルスと私たち  マドリードの医師の動画

ちょうど2か月頃前の2月中旬、横浜港にダイヤモンド・プリンセス号が寄港してニュースで取り沙汰されていたとき、私はその横浜に行きました。観光客も多く、赤レンガ倉庫では季節のイベントをやっていて、密集・密接の倉庫内を物珍しさで縦断したことを覚えています...
コラム

ブックレビュー 「ひとりの妄想で未来は変わる VISION DRIVEN INNOVATION」 佐宗 邦威著

イノベーションというものは、いままでのやり方を踏襲していても未来がないような気がすると感じたひとりの人間が、妄想を繰り巡らせ、妄想の実現化を構想することから始まると本書にはあります。そして、旧来の組織を「生産する組織」と名付けるなら、その特徴は、トップダウンで決まる戦略、効率を最大化する業務改善と分業、そしてイ ...
ブックレビュー

ブックレビュー 「ママは身長100cm」 著/伊是名 夏子/ハフポストブックス

この本を最初に知ったのは創刊直後の昨年初夏頃だったかなと思います。社内のイントラネット的ツールで著者の伊是名夏子さんの知り合いが投稿紹介をしたように記憶しています。面白そうだなと思いながらもそのままにしていましたが、つい先日 ...
介護のお仕事

介護のお仕事から学んだこと  絶対的な居場所を持つことができる

介護歴というところでは5年半くらいになりました。スタートは当社のデイサービスでした。利用者の方々の約半数と、職員の約8割が私を含めて「独り身」だなと気づいたのは、働き始めて2,3か月経過した頃だったかなと思います ...
コラム

レポート 〈哲学×デザイン〉19 障壁のある人生をどのように生きるのか

こちらのイベントに行ってきました。 入場無料・事前登録制とありましたので、事前登録をしたつもりでしたが、登録完了のお知らせのようなものをいただいていなかったので ...
コラム

2020年はこうありたい 吉岡理恵

数年前に、人間が最も伸びる時期、というのが社内で話題になったことがあり、それは一般的には30代中盤からの10〜15年間くらいだと言われていると聞きました。個人差や男女差はあるように思いますが、周囲の方々を見ていて十分納得するところはあり...
コラム

ブックレビュー 『明日の障害福祉のために―優生思想を乗り越えて―』浅野史郎 (著)

厚生労働省のキャリア官僚、そして宮城県知事を務めた浅野史郎氏のお名前は、この仕事をしている中で日本の障害福祉の著名な方、として時折耳にしていました。しかしながらキャリア官僚という職業のイメージが...
コラム

幸福度NO.1デンマーク視察報告会!世界トップの福祉を日本へ持ち帰りたい

レポート 幸福度NO.1デンマーク視察報告会!世界トップの福祉を日本へ持ち帰りたい 吉岡理恵 12/14(土)、こちらのイベントに行ってき...
コラム

メンズ土屋㉖ 上州山賊麺 大大坊@高崎

来年から群馬県前橋市に土屋訪問介護事業所前橋ができると聞いたので群馬県に行ってきました。 高崎駅周辺を歩いていたところ、美味しそうなラーメン屋さんを見つけました。 大大坊と書いて「だいだらぼう」と読むそうです...
吉岡理恵

生と死について14 知覧特攻平和会館に思う

生と死、というテーマにおいて、鹿児島県南九州市にある知覧特攻平和会館、を紹介したいと思います。この会館は、第二次世界大戦末期の特攻隊の出撃地の基地跡に建てられました。私がこの会館を訪問したのは今から10数年前ですが、今でもこの地の思い出は強く残り...
コラム

第三回土屋訪問介護事業所連続学習会のお知らせ

重度訪問介護従事者の、誰もが一度は感じてしまう「あの利用者のところに行くのが苦痛...」という心境があります。そして事業所の職員がこの気持ちを言葉として発してしまうと、事業所管理者やコーディネーターはその職員の労働拒否とも取れるこの発言の理由を聞き...
なぜ介護

なぜ介護1~誘われたからでした~

私は中学時代、膝の半月板を損傷し内視鏡手術とそのための入院をしたことがあります。下半身麻酔だったものの手術前の浣腸と術後のベッド上での排泄は不可欠で、その際今まで他人に見せたことのない部位を否が応でも他人に見せて触らせなくてはいけないという戸惑いと...
すばらしいチーム

すばらしいチーム9

当社では職員のキャリアアップは早いと思います。そして、ステップアップのポジションチェンジのタイミングで、所信表明のような挨拶をしてもらう機会を設けることが多いです。そして、過去数名の方が、同じような内容を盛り込んでいることに気づきました。それは...
コラム

メンズ土屋①店名:讃岐うどん河野

今までに3回訪れているうどん屋です。店主のミドル男性が一人で切り盛りしていて、満席時で15,6名になるかなという店舗です。 入店すると茹でているから5,6分待って、と言われるので、椅子に腰掛けて待ちます。後から入店した客もカウンター前で順番待ちの列を作ることはないので...
コラム

RUN’s土屋 第一回名古屋ウィメンズマラソン

大会名:第一回名古屋ウィメンズマラソン/参加日:2012年3月11日/タイム:4時間58分05秒(フル)/エントリーは女性のみ、完走賞の一つがティファニーのペンダント、制限時間7時間、という初心者女性ランナーには魅力的なポイントがたくさんつまった大会でした...
吉岡理恵

土屋人紹介8 吉岡理恵

1981年東京都生まれ、東京都立大学経済学部卒業。大学在学中にオーストラリア、マッコーリー大学に公費留学、帰国後法律系事務所でOLとして働く。2014年東京都職場体験プログラムを機にESLのデイサービス、ユースタイル諏訪ノ森で介護職デビュー。2016年より常勤職員として土屋訪問介護事業所の重度訪問介護事業に参加し...