土屋訪問介護事業所連続学習会:【第五回】新春特別会!鞆の浦ビーチカフェ・KITCHEN NATTYで奏でるいのちの対話

土屋訪問介護事業所連続学習会
【第五回】新春特別会!鞆の浦ビーチカフェ・KITCHEN NATTYで奏でるいのちの対話


【プロローグ】
土屋訪問介護事業所ウェブサイトの本格始動から半年、いのちをテーマとしたコラムが人気でした。
2020年最初の学習会はその「いのち」をテーマに、安積遊歩さん、当社女性マネージャー有数の佐藤飛美、菅野真由美の対談です。
そして土屋訪問介護事業所テーマソングを初公開。星空に奏でるMusic Liveを新山志帆さん、Ryo-hey(リョウヘイ)さんとともにお届けします。



18:15~
オープニングソング

歌手 新山志帆さん


いのちの対話~平和、自由、尊厳、涙~
安積遊歩さん、佐藤飛美、菅野真由美

NATTY×土屋 Music Live!

歌手 Ryo-hey(リョウヘイ)さん




日時:2020年1月18日(土)18:15~21:00
場所:ビーチカフェ・KITCHEN NATTY (広島県福山市鞆町後地2693-2)
定員:50名
申込:お申込はこちらの申込フォームより事前にお申込みください。
※先着順、参加無料



【安積遊歩さん】



プロフィール
1956年、福島県福島市生まれ。生まれつき骨が弱いという特徴をもつ。22歳で親元から自立。アメリカのバークレー自立生活センターで研修後、ピアカウンセリングを日本に紹介。障害者の自立生活運動をはじめ、様々な分野で当事者として発信を行なっている。



【佐藤飛美】



プロフィール
1981年生まれ、介護福祉士。2016年、土屋訪問介護事業所の非常勤アルバイトからスタートし、現在はマネージャーとして土屋訪問介護事業所の東京エリアを中心に関東ブロックの運営に携わる。



【菅野真由美】


プロフィール
1968年埼玉県生まれ。様々な事情によりシングルマザーになり、社会的問題になった保育園事情、学童問題、親の介護と看取り、と色々な問題と向き合うこととなる。2017年、ユースタイルラボラトリーに入社し、現在は土屋訪問介護事業所の西埼玉エリアマネージャー。



【Ryo-hey(リョウヘイ)】



プロフィール
シンガーソングライター、ギタリスト。DA PUMP、Leyonaなど様々なアーティストの録音、Liveに参加。2011年に東京から福山に移住。ORGADDIM、Bounce Back Boysで音源を作り活動。



【新山志帆】



プロフィール
鞆の浦のシンガーソングライター。各地のタウン誌やWEBに登場し、老若男女福祉に携わりながら活動中。





いのち、すなわち生と死は、年月を経れば経るごとそれに向き合う機会が増えていきます。一つ一つのいのちに優劣はなくとも、それぞれに自分がどう関わり、感じたかで心の豊かさに奥行きが生まれるのではないでしょうか。そして生まれたときは誰もが最重度障害者だったと安積遊歩さんは伝えます。それは赤ちゃんが自分のいのちのすべてを周りの大人たちに預け、元気いっぱいに泣きながら助けをもとめて成長していくからだと言います。

そんな安積遊歩さんからのメッセージは、常にいのちの大切さが原点であり、前面に置かれています。それは安積遊歩さんがいのちと向き合うことに信念をもって取り組んでいらっしゃるからこそであり、その先にあるものが、誰もが対等に生きることのできる平和な社会だということがはっきりと見えているからだと思います。

授かったいのちに感謝し、自由と尊厳ある平和な社会の訪れへの願いが今回の学習会のテーマです。当社の佐藤飛美、菅野真由美もそれぞれの人生の中で、母として、子として、そして偶然の他人のいのちと出会い、別れを経験しました。安積遊歩さん、佐藤飛美、菅野真由美の対談を通して、私たち一人一人がいのちについてのより広い視点を持つことができればと本学習会を企画しました。

そして、学習会の後半は、いつもと雰囲気を変えてMusic Liveの時間です。鞆の浦で活躍中の二人のミュージシャンをお迎えして、皆様にいのちのメロディーをお届けします。一人でも多くの方が在宅での生活を健やかに送れるように支援する、私たちの2020年の幕開けです。

皆様是非ご参加ください。



【主催】
土屋訪問介護事業所 
ユースタイルラボラトリー株式会社
全国障害者在宅生活支援事業者連絡会

【後援】
ビーチカフェ・KITCHEN NATTY