ニュース&ブログ

7月6日(月)ミーティング振り返り ~ PDCAサイクル、営業戦略について学んだこと ~ 高松事業所 片岡 大介

7月6日(月)ミーティング振り返り ~ PDCAサイクル、営業戦略について学んだこと ~

高松事業所 片岡 大介



今回の講義で初めて、「PDCAサイクル」や「営業戦略」といったものを知り、営業について「PDCAサイクル」などが非常に大切だということを学びました。また、今まで介護職としての経験しかなく、営業について知識が足りず、まだまだ勉強不足だと痛感しました。

「PDCAサイクル」について
P=計画
D=実行
C=評価
A=改善
「PDCA」について学んだことは、明確な目標を立て具体的な実行に移し、上手く出来た事や失敗したことを記録に残すこと、さらにその結果を客観的に評価し、より良い改善方法を考えて同じような失敗を繰り返さないように意識し、良かった点は更に伸びるよう質を向上させることです。

また、気を付けなければいけないと思った点は、「PDCAサイクル」を意識しすぎて本末転倒にならないようにしなければならない点です。

「営業戦略」について
S=強み
W=弱み
O=機会
T=脅威
営業戦略について学んだことは、営業戦略を立案することはマネージャーの大切な仕事だということです。

計画を立案するうえで長期、中期、短期の計画を立案する。特に中短期の計画が重要であり、上手く営業戦略を立案し、実践するためには自社の強みは何かまた、弱点や地域特性なども把握することが大切だということを学びました。

また、自分だけ理解するのではなくチーム全体で共有し、チームのモチベーションを上げることや相手のニーズを理解する事も必要不可欠だと実感しました。

今回、学んだことを実践して、売り上げ向上という、結果に繋げていきたい所存です。