コラム

コラム

コロナとわたしたち ~知的障害の利用者様について考える~ 野呂一樹

先日、実家の隣町でコロナ陽性者が出た。その陽性者は、東京から帰ってきた家族が感染源となり、家族全員が今は入院されている。そこの家は、今は嫌がらせか窃盗目的か不明だが落書きや投石され、見るも無残な様子になっているそうで、知事が注意をしていた...
コラム

迷惑な草は何故あるか

夏の気配がいよいよ無視できなくなって参りましたが、エアコンのお掃除はお済みでしょうか。 しばらく使ってない場合は1時間送風にするとクリーニング効果があるそうです。お試しください。 さて、私の家の庭は、妻の祖父がサツキやらなにやら植えて、祖父の存命中は、まあそれは見事であったそうですが...
コラム

深夜に96歳の男性にラーメンを提供した介護事業者の動画が炎上

「死ぬ前に食べたいものは?」と聞かれたらどう答えるか。 高級料理だったり、郷里の味だったり、あるいは白米だったり、単純に好きか嫌いかというより、記憶に残っている味を最期に口に入れたいと思う人は多いのではないだろうか。 しかし酷ではあるが...
コラム

ヤングケアラーとFGMのつながり~後編~

前編はこちら しかしヤングケアラーだった妹はどうであったのか。最近、彼女が中学校の頃に思っていた気持ちを聞かせてくれた。私に対しては微塵も意地悪をしたり反抗的な態度を取らなかった彼女であるが、さすがにその頃には周り大人たち、親や親戚...
コラム

ヤングケアラーとFGMのつながり~前編~

安積遊歩 最近ヤングケアラーのことがよく取り上げられるようになった。私には兄と妹がいるが、妹があまりにも素晴らしいヤングケアラーだったので、今回はそのことから様々な世界を見ていこうと思う。それを見ることは、女性差別にもきちんと向き合うことになると思うから。 ところで、私は...
コラム

でこぼこ道を歩く~忘れられない頼まれごと「助けてよ」~

アタマに残ってて忘れられない言葉がある。  「助けてよ。言ってやってよ、城谷さん」。映像が音付きでよみがえる。  自慢げに聞こえるでしょうが、自慢の部分は少しだけ。この言葉を頂いたのは手技が覚束ない素人丸出しのころで...
コラム

でこぼこ道を歩く~ポストコロナを考えてみた~

まだ終わっていないし、個人的には数年かかるんじゃないかとも思っている。  3密禁止なんて言ってるけど、もともと他人との断絶~分断が進んでいたところに加え、新型コロナだ。感染の恐怖心は簡単になくなるものではないし、精神にトラウマが残らないわけがない...
コラム

旅行の楽しみpart3~みさきまぐろきっぷ編

現在は「withコロナ」の新しい模索を確かなものにしながら、新時代を築いていきたいと社会全体が動き出したばかりです。 不謹慎かもしれませんが、そんなことを考えれば観光で生計を立ててきた人々にとっては観光客が呼び込めないことは本当に死活問題なのだと思います...
コラム

~厄介なくじ引きを引いた意味はここに。~

私が障害者である「理由」。そんなもんあるかないかすら、分からない。くじ引きで当たったようなものかもしれないし、「神は乗り越えられる試練しか与えない。」とか言うけどそんなもん、生まれる前から与えていらんわ。って感じ。そのため私自身は...
コラム

地域生活を支える 新しい生活様式における“距離感”って?

5月に入り、初夏の陽気が続いていましたが、2,3日前は真冬に戻ったかの様な寒さの日でしたね。 普通に風邪をひかないようにするのも大変です...
コラム

新型コロナと私たち  それは「生きていて当たり前なことなど何もない」と日常に感謝することだと思う

2009年に公開された「感染列島」 当時はあまり共感はできず1本のパニック映画として見終えた記憶がある。 この時は、数年後世界が新型コロナに感染するなど想像もしていなかった。 今...
わたしの

『LOST BOYS』~放課後の授業【後編】~

わたしの 〈前回までのLOST BOYS〉 中学校時代の担任の先生が亡くなった報せを聞いて、同級生に連絡した私。そのままzoom を使って弔い酒をしようということになった。 パソコンの画面を通して先生の思い出話に花が咲く...
わたしの

『LOST BOYS』~放課後の授業【前編】~

わたしの 【ロスト・ボーイズ/Lost Boys (迷子たち)】とは J.M.バリー作の戯曲『ピーターパン』に出てくる少年たち。 全員動物の形の衣装を着ている。キツネのスライトリー、クマのカビー、アライグマのツインズ、ウサギのニブス、スカンクのトゥートルズ...
コラム

言葉にある空洞

今日、私たちの口に登る、また指先で綴る言葉は、スーパーに並ぶ切り身の魚のようなものではないかと思うことがあります。 「ふわとろチーズオムレツの10品目健康サポート弁当」と書いてあったりしますね。 「全力で努力する」というと、我が身振り返らず手ぬかりない姿勢にすがりつくつもりに...
コラム

介護者と二人三脚の子育て~自分の出来る課題をしっかりやり遂げる~

「制服のブレザー、結局3回くらいしか着ないで夏服になっちゃうね…」 新型コロナウイルスの感染拡大予防で、3月から小中高が一斉に休校となった。私たち親子が住んでいる地域は辛うじて小学校の卒業式・中学校の入学式は行われたが...
コラム

重度訪問介護で平和を作るpart10 〜生と死をめぐる、2冊の本〜

我ながら驚くのだが、『こんな夜更けにバナナかよ』(これ以後この本について書く時は、バナナと略させてもらう)を全編、しっかりと初めて読んだ。鹿野さんとは会ったことがあるし、著者の渡辺さんも私の家を訪ねてくれたことがある。その上、何故か...