ニュース&ブログ

ニュース 【第2回帝京地域包括ケア懇話会・第23回帝京がんセミナー】のご案内

ニュース 【第2回帝京地域包括ケア懇話会・第23回帝京がんセミナー】のご案内

以下、公式ウェブサイトからの引用です。


住み慣れた地域でがん患者さんを支えるチームづくり

医療の進歩により、病を患った方がこれまでの生活を続けながら住み慣れた家で暮らしたり、地域で過ごすことができるようになってきました。希望に沿った療養を実現できる地域づくりのためには、医療に加えて、介護・福祉・行政をはじめとする幅広い関連職種が連携して、患者さんやご家族の思いを大切にしながら協働していくことが重要です。がん・非がん疾患に関わらず、患者さんの「よりよくいきる:サバイバーシップを支える」仕組みをどのようにつくっていくかが伴になります。東京都西北医療圏の在宅療養を支える専門職、教育研修に関わる職種をはじめとするさまざまな関係者が一堂に会し、患者さんとご家族の社会生活を支える視点で、地域包括ケアの実践に向けて話し合います。ぜひご参加くださいますよう、ご案内申し上げます。


日時
2019年11月28日(木)
18:00~20:45(開場17:30)

場所
帝京大学板橋キャンパス
大学棟本館 2階 207講義室
〒173-8606 板橋区加賀2-11-1

対象
医療・介護・福祉・行政従事者、患者さんの療養支援に関わっている方

参加費
無料

申込
事前申し込みが必要
FAXにてお申し込みください。






※こちらのイベント/番組はユースタイルラボラトリー株式会社及び土屋訪問介護事業所とは一切関係ありません。あくまで福祉に役立つ情報として掲載させていただいているものとなります。ご了承ください。