ニュース&ブログ

土屋人紹介  城迫遊絵

土屋人紹介  城迫遊絵 




去年の7月に土屋訪問介護に入社し、時間が経つのが本当にあっという間で驚いてます。
最近では毎日、支援で車に乗りこみ高速道路を1時間半程走らせ現場へ到着!
連続の夜勤もあれば連続の日勤もあります。

これだけ毎日支援に入っているとまるで利用者さまのことが本当の家族のように思えてきます。

そんな私ですが、実は現在妊娠8ヶ月
自宅では私の帰りを夫と長男が待ってくれてます。

長男は今年、ピカピカの1年生!
退所式に入学式に説明会やら入学準備など
妊婦検診に育児に家事に仕事!
やらなきゃいけない事が多すぎて本当に大忙しです…

こんな忙しい毎日でなかなか長男との時間が作れず寂しい思いをさせてるなと、とても実感しています。
お腹の赤ちゃんもまさかの逆子になっちゃったり…
出産までには戻ってくれたらいいな〜と思いながら、、
今日も眠い目をこすり高速道路を飛ばしてます。

ちなみにこのコラムを書いている今も利用者さま宅で支援中です。(現在利用者さまは少し眠られてるので、私の休憩を削り頑張って書いてます。)
利用者さまのことは好きだし、仕事自体はとても楽しいです!
ただ、、長男との時間が取れないことは最近の悩みです。
妊娠中なので身体の辛さや眠気もあり、日々の疲れも溜まっていくばかり…
(長男の笑ってる顔、最近見たかな。。)

まあ、私自身はこんな状況ですが、、
家族が増えることはとても楽しみにしています。
5月が出産予定日なので、後1ヶ月ほどで産休へ入る予定です。

そしたらやっと一息つけるかな…
ちょっとした外見の変化よりも
ちょっとした内面の変化に気付く事が大事ですね。