ニュース&ブログ

ニュース 第36回DPI日本会議全国集会in茨城 開催のお知らせ

ニュース 第36回DPI日本会議全国集会in茨城 開催のお知らせ


以下、第36回DPI日本会議全国集会in茨城実行委員会
認定NPO法人DPI日本会議からのご案内です

今年の全国集会は茨城県つくば市で行うことが決定しました!
また4月に参加申込受付の開始と、全体会・分科会プログラム詳細のご案内をいたします。
今回は日程と全体のプログラム概要のお知らせになります。5月30日(土)、31日(日)は、是非茨城県つくば市へお越しください。
■日時:5月30日(土)16時から20時30分、5月31日(日)10時から16時30分まで
■場所:つくば国際会議場(〒305-0032 茨城県つくば市竹園2-20-3)
つくば駅から徒歩10分(つくばエキスプレス快速で秋葉原駅からつくば駅まで45分)

■プログラム(時間・プログラムは調整中の為、変更の可能性があります)
○5月30日(土)16:00-20:00(受付開始 13:00)
16:00-17:30 地元特別企画「障害のある人もない人も共に歩み幸せに暮らすための茨城県づくり条例」に対する取組み報告」
18:30-20:30 懇親会(同じ会場で行います)
○5月31日(日)10:00-16:30(受付開始 9:30)
10:00-12:30 全体会
■報告1「東京2020オリンピック・パラリンピックで実現したバリアフリーの取組」
DPIでは、2014年から東京オリパラに向けてバリアフリーの取組を行ってきた。世界基準から遅れていた日本の整備基準のバージョンアップを目指し、どのような取組をし、何が実現したのか、6年間の活動を振り返り、今後の課題を整理する。
■報告2「活かそう!建設的対話、障害者権利条約の国内実施」
日本は2014年に障害者権利条約を批准し、2020年秋には建設的対話(審査)が予定されている。昨年9月には権利委員から日本政府に対し、重点課題である事前質問事項が出された。DPIはJDFの一員としてパラレルレポートの作成に携わり、昨年9月の第12会期事前作業部会にブリーフィングメンバーを派遣するなど積極的に関わってきた。
今年の建設的対話に向けて、事前質問事項のポイントと今後の課題を報告する。また障害者差別解消法改正に向けた取組みも報告する。
12:30-13:30 昼食休憩
13:30-16:30 地域生活分科会、教育分科会、障害女性分科会、難病分科会

■お問い合わせ先
認定NPO法人DPI日本会議
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-11-8 武蔵野ビル5階
メール:office@dpi-japan.org
電話 03-5282-3730、ファックス 03-5282-0017

※こちらのイベント/番組はユースタイルラボラトリー株式会社及び土屋訪問介護事業所とは一切関係ありません。あくまで福祉に役立つ情報として掲載させていただいているものとなります。ご了承ください。