ニュース&ブログ

土屋人紹介66 佐藤道子

土屋人紹介66 佐藤道子



山形県酒田市出身

中学、高校とバレーボールに明け暮れ、就職もバレーボールで就職し、仕事をしながら練習、土日は試合で全国飛び回る青春時代?を過ごす。

子育ても一段落し、お弁当の配達の仕事を始める。

その時のお客様で当時64才の方(女性)が専門学校で勉強し、はりきゅう師の国家試験に挑戦してる。家族の食事を作る時間も惜しんで、勉強したいのだと。

晴れて合格したらボランティアをやりたいと。

すご〜い!

その姿に触発され自分にも何か挑戦出来る事はないか…思い付いたのが介護。

ただただ、思い付きでお弁当の配達をしながら、資格を取りに行く。

その後、アルバイトで高齢者の訪問介護に。半年過ぎ、常勤として身体介護を任され、1日6から7件訪問の仕事をこなす。

大変だったけど、もう嫌と言う気持ちより、もっと早く、10年早くこの世界に入れば良かったと言う思いの方が強かった。

2017年、知人の紹介でESLに入社。

自分のスキルアップのため、重度訪問の世界に入る。

2019年よりコーディネーターとして、慣れないパソコンと格闘しながら、また、仲間に助けられ、現在に至る。