ニュース&ブログ

土屋人紹介  茂原弘子

土屋人紹介  茂原弘子 




1968年群馬県高崎市生まれ。

高校を卒業後、今では無くなりつつある職業データー入力の会社に就職。

『仕事を教えて貰いながらお給料が手に入る。働くっていいな』と感じた。

長い時間、その会社でお世話になり、飲食、営業と転職してきました。

のんびり自由に生きてきた。

旅行好き。ビールと美味しい物が大好き。
お金が少し貯まると美味しいものを食べに旅に出る。

どこが1番良かった?と聞かれたら即答で『広島』と答える。
瀬戸内最高!食べ物最高!

介護と出会って、まだ日が浅い。前職の営業成績も悪くはなかった。ある日突然、会社に行きたくなくなった。
退職し、行ったハローワークで介護学校の冊子を出され『自分の選択肢にはなかったな、これも何かの縁かな?』と学校に通った。

クラスメイトの就職がどんどん決まっていく最終にきて、『さて私は介護の道に進むのか?何処に?』研修で行った施設には抵抗を感じたので、訪問介護と決めた。

やるだけやってみよう!と
2018年11月、ESL入社。

未経験の私に同行指導してくださった方々や御利用者様、周りのスタッフに育てて頂き、現在に至る。

向き不向きは関係ない、山あり谷あり谷ばかりではありますが、今を一生懸命に楽しんで進みたい。

自分がして頂いたように、『大丈夫、大丈夫!』の声がけをしながら人材育成と今年は営業もやります。