ニュース&ブログ

ニュース「『嚥下評価と食事介助技術のコツ』ワーク&実習セミナー」のご案内

ニュース「『嚥下評価と食事介助技術のコツ』ワーク&実習セミナー」のご案内


以下、株式会社WinWinよりセミナーのご案内です。
~誤嚥・ムセを少なくし、安全・安心を得られる食事介助技術~あなたの食事介助技術が効率的で楽しい食事時間をつくる!。 【内容】
口から食べたい!そう切に願う全ての方に、人生の最期まで食べ続けられることをサポートして行くことは、もはや多くの方の強い願いでもあり、その重要性がますます高まっています。食事は、本来、人生の楽しみであり、楽しい時間であり、生きる力をもたらすものです。
 しかし、摂食・嚥下障害など食べることに障害を持たれている方への食事介助は、常に、ムセ込み・誤嚥の危険・食事時間の延長など様々な課題があります。その要因として、実は介助する環境的要因や物的要因、そして介助の技術が大きく関与しているのです。
 本セミナーは、ムセ込み・誤嚥を防ぎ、安全で楽しい食事時の介助テクニックの基本を身に付けることを目的として開催します。さらに、口から食べるための包括的支援スキルとして開発された「KT(口から食べる)バランスチャート」の実際と事例を交え解りやすく学びます。是非、ご参加ください。
[日時]  2020年3月28日(土) 13:00〜16:30
[会場]   東京在宅サービス3階 301会議室 (東京都新宿区新宿1―5-4 YKBマイクガーデン)
[対象] 医療・看護・介護・ケアスタッフ・看護師・ケア従事者および食支援に興味あるすべての方へ
[定員]  20名
[参加費] 7700円(税込み)(資料等含)
【講師】 金 志純 氏  
主な執筆(共著)に、へるす出版「医療的ケアの必要な重症心身障害児の看護」、医学書院「口から食べる幸せをサポートする包括的スキルKTバランスチャートの活用と支援 」など。
株式会社WinWin


※こちらのイベント/番組はユースタイルラボラトリー株式会社及び土屋訪問介護事業所とは一切関係ありません。あくまで福祉に役立つ情報として掲載させていただいているものとなります。ご了承ください。