ニュース&ブログ

ニュース 『動作が与える食べることへの影響』実践セミナーのご案内

ニュース 『動作が与える食べることへの影響』実践セミナーのご案内


以下、株式会社WinWinからのご案内です
~ちょっとした食事動作の工夫が食べる意欲と嚥下を変える~

【受講へ一言】
食べられるようになる効率的な食事動作、エビデンスに基づいた食事動作にすごく興味があり、可能性を感じています。
【内容】
なぜ、うまく食べられないのか?
なぜ、むせてしまうのか?
本当にその人は効率的に食事が出来ているのでしょうか?
その答えは食事動作にあるかもしれません。
食事動作を改善することは、その人の食べる楽しみに大きく影響を及ぼします。
当たり前だと思っていた食事動作を見直し、評価し、改善することで、安心・安全な食事ができるようになります。
本セミナーでは、エビデンスに基づいた食事動作の評価と日常生活動作の視点から食事動作の改善を実践的に習得します。
【講師】
臼井 悠 氏(作業療法士) 介護老人保健施設デンマークイン
【プログラム】
・作業療法と食事動作とは ・食べられてる人の食事動作を見る重要性
・動作によって食事の意欲と嚥下が変わる
・事例から学ぶ。ワーク。
・質疑応答
等々を予定しております。
【開催日時】
・開催日程/2020年4月4日(土)
・開催時間/10時00分-12時30分
【対象・参加費等】
[定員] 20名限定
[対象] 看護師・ケア従事者および食支援に興味あるすべての方へ
[参加費] ・受講費 ¥5,500(税込)

※こちらのイベント/番組はユースタイルラボラトリー株式会社及び土屋訪問介護事業所とは一切関係ありません。あくまで福祉に役立つ情報として掲載させていただいているものとなります。ご了承ください。