2019-08

コラム

安楽死

安楽死 安積遊歩 これほど自殺する人が多い日本社会において、安楽死という言葉の偽善性をずっと考えてきた。私達は死ぬことをあまりに恐...
コラム

「秋」の俳句へのいざない

「秋」の俳句へのいざない Kisaku ELSにて日頃よりご活躍の皆さま、お疲れさまです。厳しい残暑が続いておりましたが、肌を焼...
コラム

一流の介護士とは

一流の介護士とは 吉岡理恵 重度訪問介護事業に携わっている中で、非常に難しいと感じることがあります。それは、利用者とヘルパーのマッチ...
ブックレビュー

「あなたは本当にLGBTを知っているか」新潮新書『新宿二丁目』伏見憲明著

「あなたは本当にLGBTを知っているか」新潮新書『新宿二丁目』伏見憲明 (著) 間傳介 「LGBTの聖地はどのように誕生したか」とい...
ブックレビュー

「聴く」ことの力―臨床哲学試論 鷲田 清一 (著)

「聴く」ことの力―臨床哲学試論 鷲田 清一 (著) 高浜敏之 学生時代に友人から紹介され、この本との出会いがきっかけで私は介護の仕...
コラム

やって差し上げたいんですけど、、、 

やって差し上げたいんですけど、、、  吉田政弘  重度訪問介護の現場では、利用者様や利用者ご家族からの依頼に対して、「やって差し...
コラム

「こっちは金払ってんだ、なんでそんなこと位やってくれないんだ!」

「こっちは金払ってんだ、なんでそんなこと位やってくれないんだ!」 古本聡 サービス業に従事している人がかなりの確率で...
コラム

時には治療共同体のように

時には治療共同体のように 高浜敏之 障害を持った方々と過ごすなかで私が学んだことは、あるがままの自分の存在を受容するという生き方のス...
コラム

ユースタイルラボラトリー(ESL)との出会いと、仕事を通しての学び

ユースタイルラボラトリー(ESL)との出会いと、仕事を通しての学び Kisaku 本文では、私がこのお仕事に出会った経緯と、日々...
コラム

ケアハラスメント考

ケアハラスメント考 吉岡理恵 重度訪問介護は、最低10時間の基礎研修を修了すれば従事できる仕事です。当社では、医療的ケア従事者を養成...
コラム

自立とは何か? ―それは、依存先を増やすこと―

自立とは何か? ―それは、依存先を増やすこと― 古本聡 ESC受講者の皆さんに私は講話の中で、改めて考えていただきたい事柄として、「...
コラム

重度の方も在宅へ

重度の方も在宅へ 吉田政弘 土屋訪問介護事業所では利用者様の退院、在宅復帰を全面的に応援している。実際に退院検討の段階から退院プロジ...
コラム

人たらしのススメ――福祉歓待論

人たらしのススメ――福祉歓待論 深田耕一郎 差別解消法時代  障害者差別解消法が2016年4月に施行された。この法律は障害...
コラム

たまたまです、あるいは脱PDCA

たまたまです、あるいは脱PDCA 高浜敏之 次のような質問をいただくことがままある。「なんで障害者福祉の世界に入ったんですか?なんで...
コラム

「稀有な共生家族を生きてきた節目に 〜“苦の中の未来”によせて〜」

「稀有な共生家族を生きてきた節目に 〜“苦の中の未来”によせて〜」 石丸偉丈 私は今、46歳だが、23歳になった娘がいる。...
コラム

そもそも介護・介助の目的とはー障害当事者の目線から

そもそも介護・介助の目的とはー障害当事者の目線から 古本聡 この記事を書いている筆者自身は、現在、妻と娘の三人家族で生活していて、...