ニュース&ブログ

ニュース 【体験劇「絹子ものがたり-重度しょうがいしゃが地域で生きる-」】のご案内

ニュース 【体験劇「絹子ものがたり-重度しょうがいしゃが地域で生きる-」】のご案内



以下、国立市ホームページからの引用です。

体験劇「絹子ものがたり-重度しょうがいしゃが地域で生きる-」(申込不要・費用無料・手話通訳あり・要約筆記あり) だれもが自分らしく生きられるまちへ

市内在住の重度しょうがいしゃで、「国立市人権を尊重し多様性を認め合う平和なまちづくり基本条例」の運営にも深く携わる三井絹子氏の生涯にスポットをあて、三井氏が地域でしょうがいしゃの福祉向上のために行ってきた活動の歴史を、歌や体験劇を交えてお伝えします。

すべての人が生まれながらにして持ち、自分らしく生きていくための権利である「人権」について、一緒に考えてみませんか。


お子さん・乳幼児の同伴、車いすでのご来場も大歓迎です!
(会場前方に優先スペースをご用意します。)
◆永見理夫国立市長 登壇
◆LOCK☆SHOW 出演

日時
12月11日(水曜日)開場:17時30分、開演:18時

場所
くにたち市民芸術小ホール(国立市富士見台2-48-1)

定員
270名(当日先着順)

チラシはこちら


※こちらのイベント/番組はユースタイルラボラトリー株式会社及び土屋訪問介護事業所とは一切関係ありません。あくまで福祉に役立つ情報として掲載させていただいているものとなります。ご了承ください。