ニュース&ブログ

ニュース 講演会:「ダウン症の人と自閉症の人の育ちと老後」のご案内

ニュース 講演会:「ダウン症の人と自閉症の人の育ちと老後」のご案内


以下、東京都自閉症協会事務局、日本ダウン症協会事務局からのご案内です。

                       史上初二団体共催企画!
                    日本ダウン症協会&東京都自閉症協会 
                   ダウン症の人と自閉症の人の育ちと老後
                    ~違う悩み同じ課題と向き合うために~

 ダウン症と自閉症。色々違うようでも、知的障害を合わせもつ方は共にとても多く、特に健康問題老後問題は共通の課題がたくさんあると思います。
 そこでこの度、知的障害のある人のライフステージや高齢化、そして、てんかんについてもお詳しい、有賀道生先生をお招きして、共催勉強会を開催することとしました。
 お互いの理解を深める機会にもなればと考えております。
 どうぞふるってご参加お待ちしております。

 講師:有賀道生氏
群馬大学医学部卒、群馬大学大学院医学系研究科(神経精神医学分野)で非行少年とPTSDの調査研究に従事。その後附属病院で児童思春期外来を担当し、平成21年より国立重度知的障害者総合施設のぞみの園(診療部長)に着任。発達障害臨床を中心に知的障害者の高齢化問題や触法事例にも携わり、平成30年より横浜市東部地域療育センター(所長)。少年院や刑務所の嘱託医。

日時:令和2年(2020)年4月26日(日) 13:30~15:30
会場:社会福祉法人シャロームみなみ風 1階地域交流ルーム(新宿区弁天町32-6)
   *メトロ東西線早稲田駅 徒歩7分、都営地下鉄大江戸線牛込柳町駅 徒歩7分
資料代:500円(参加者全て)
参加費:日本ダウン症協会または東京都自閉症協会の会員 無料
    その他:1000円
申し込み方法 2020年3月1日(日)より こくちーずにてお申込みください。

※こちらのイベント/番組はユースタイルラボラトリー株式会社及び土屋訪問介護事業所とは一切関係ありません。あくまで福祉に役立つ情報として掲載させていただいているものとなります。ご了承ください。