ニュース&ブログ

新型コロナウイルスと私たち  大きく変わる前って必ず大変な事態が起こってるんやな

新型コロナウイルスと私たち  大きく変わる前って必ず大変な事態が起こってるんやな

山本潤



今、コラムを書いている間に何人の人が感染してるんやろか…?
毎日出る感染者…もう止まってくれ!

生きていると色んな「災難」に出くわす。

人生って決して良い事ばかりではない。
その反面、悪い事ばかりも続かない。
ほんといつも上手く出来ていると思う。

「何しみじみ言ってんの?」
って思った人もいると思う。

しかし私はいつもこう思うようにしている。

ただ毎日、働いて、生活をして生きるのではなく、人生の列車が進むレールの上で、日々色んな駅に停り、色んな人が乗ってきて、色んなドラマがあって、
自分はどのくらい変わり進んだのか?
今日は良い事がいくつあったのか?
明日はどんなドラマが起こるのか?
など、毎日考えながら生きている。

今、世間はコロナウィルス騒動で大変な事態になっている。

自粛!自粛!でストレスも溜まる人も多いやろう。

遊び、仕事、普段の生活において制限され、思い切りやりたいように出来ない。
けれども、そこだけを考えててもイライラするだけであって、なんにも進まない。

コロナ騒動によって自分たちが取った行動。
この大変な事態になったからこそ、
みんなで守ったこと、やってきた行動全てがこの先の人生に大きく左右するのではないかと思う。

コロナの一件で世界中の動きが変わってきた。
自分たちの仕事では支援以外の時間はリモートワーク、Webミーティングなど、今までした事のない行動をしている。

プライベートでも自宅で出来ることを考えたり、人がやってる事を見て、調べて、やってみたり。

そして何よりコロナがあってスタッフ同士、この現状を踏ん張って乗り越えようと一丸になり今出来ることを進めている。

ざっと述べただけでも、自分たちに出来る事が増えて、確実に進歩してるよなって確信できる。

まだコロナも終息しない中、この先の動きについて、世の中の流れについて深く考える。
そして今より変わっていこうと行動する。

「大変」。
書いて字のごとく「大きく変わる」。

大きく変わる前って必ず大変な事態が起こってるんやなって改めて思う。

世界各地を襲った天災もそう。
被災地に復興で行った時正直「大変」の言葉が先に出た。

でもその後大きく変わった。
人も、街も、その後の動きも。
なにより強くなった。

今ある問題に対して単に大変な事態で終わらせてしまうと、何も変わらん。

今が大変やからこそ、この先のために何が出来るか?何が必要か?を考えて行動する事で、大きく変われる事が出来ると思う。

「ピンチはチャンス!」とは正にこの事。

だから負けたらあかんねん!
ただ終息をじっと待っててもあかん。

大変な事が起こっても行動さえすれば、人は大きく成長できると思う。

この苦難を踏み台に仲間と共に大きく変わる!

※山本潤プロフィールはこちらこちら