ニュース&ブログ

ホンキートンク@岡山

ホンキートンク@岡山

田中春菜



おすすめスポット@岡山
本日は岡山の老舗喫茶店『ホンキ―トンク』をご紹介します。

店内は雰囲気を感じられるおしゃれなアンティーク調。
存在感のある木製テーブルに花柄のチェアー。古きよいものに囲まれている。
でもどこからか漂う、エッジのきいたキッシュでロックな感性が古さを感じさせない。

福山サービスマネージャーの大庭さんの紹介で、休憩がてらふたりでコーヒーを飲みにいった。
大庭さんと私は平成うまれの同世代。大庭さんは期待の若手スタッフのひとりである。
そんな彼から繰り広げられるトーク(その名も大庭劇場)は、何時間でも飽きさせない。
影なる努力とヒトにも自分に対しても決してあきらめない姿勢が若いのにすごいな~といつも感心している。

そんな豊かな時間をホンキ―トンクで過ごすと、落ち着くんだけどなんだかチカラが湧いてくる。
少しの滞在時間でしたが、一緒にがんばる仲間とまた必ず行きたいと思える場所です。

ちなみに同世代の仲間といえば、最初におもいつくのが広島時代共に生き抜いた、現在東京で活躍中の辻さんだ。
彼女との出会いはちょうど1年まえ。彼女は全国にある数々の事業所立ち上げに携わる若手スーパーウーマンである。
そんなTSUJI名言集のひとつを紹介したい。

”依存先を増やすって形で自立しているってことでしょう?ある意味健全な形だよね。そうやってどうやったら自分の精神を保てるのか?やりすごせるのか?自身をちゃんと理解しているんだよね。
それってギリギリのところで冷静ということじゃない?一線超えたりする瞬間は有るんだけど、どっかで壊れ切らないというね。そう思うと面白いよね”

どうですか?モノは考えよう。
It’s interesting!


田中春菜

平成2年3月生まれ29歳 三人姉妹の真ん中 京都出身滋賀育ち 

2012年京都造形芸術大学卒業後は就職せず放浪。とりあえず初めた夜勤の工場勤務では体力勝負の男性社会。そんな中繊細さが必要とされるガス溶接や最終重要検査等行いチームのサブリーダーを任される。2015年友人の「あなたには介護があうとおもう」の一言で未経験で介護の世界に飛び込む。高齢者施設にて慈悲の精神を育む。レクリレーション介護士2級、介護福祉士等取得。2018年7月ユースタイルラボラトリー入社。現場スタッフを経て全国各地で支援並びにコーディネート、マネジメントを担う。現在は兵庫でワーク中。ライフワークとしてやってきた舞台やモデル、路上スケッチ、老人ホームで似顔絵、パフォーマンス、コンテンポラリーダンス、コーチングでの経験を生かし、リラックスマインドを大切にしながら、自らを「解放」し「潜在的に眠っている才能」を目覚めさせ「生きやすさ」に繋がり「在り方」を見直すきっかけとなるよう、共に成長し続けるチーム作りに貢献したい。