ニュース&ブログ

ニュース 東京YWCAまきば保育園× 境を越えて 「子どもたちと未来を生きる」ALS当事者岡部宏生講演会

ニュース 東京YWCAまきば保育園× 境を越えて 「子どもたちと未来を生きる」ALS当事者岡部宏生講演会



以下東京YWCAホームページからの引用です。

「お話はできるの?」先日ALS当事者で全身が動かない岡部宏生氏がまきば保育園を訪れたとき、ある園児からかけられた言葉です。透明文字盤と呼ばれるシートを介して、何やらやりとりする姿をみて不思議に思ったのか、近づいてきてくれました。岡部氏が透明文字盤を通して「〇〇くんって名前カッコいいね」と伝えると、そこには一瞬で笑顔になった園児の姿がありました。「あっ、できるんだ」たった一言の会話でしたが、私達大人が感じる何百倍の気づきがそこにはあったと感じました。重度に障害を持ち在宅で暮らす当事者がいます。体は不自由です。でも心は自由なのだと感じる瞬間がきっとそこにはあります。どうしても勝手に意識しがちな当事者イメージは、いとも簡単に崩れてしまえるくらいに。そんな当事者が考える「生」を一緒に感じてみませんか?子どもと未来を生きるために大切な何かがそこに隠れているかもしれません。ぜひ、ふるってのご参加をお待ちしております。


日時:2019年11月10日(日)11:00~12:00(10:30受付開始)
会場:東京YWCAまきば保育園

参加費無料 定員70名  要事前予約 042-483-5208




※こちらのイベント/番組はユースタイルラボラトリー株式会社及び土屋訪問介護事業所とは一切関係ありません。あくまで福祉に役立つ情報として掲載させていただいているものとなります。ご了承ください。