ニュース&ブログ

2020年はこうありたい 川島 宏之

2020年はこうありたい 川島 宏之 



2018年8月より当社に入社し、やっと1年が過ぎました。入社時はある程度できると勘違いをしていた節があったと思います。
今年に入り、コーディネーターとして担当する利用者も増え、新規の立ち上げ、クレーム処理、
実施研修、ヘルパー同行まだまだ余力あり充実した日々でした。ゆくゆくは何処かの管理者…
なんぞ考えていたところで、「八王子」。びつくりでもあり、来たか…でもありでした。
「八王子」の問題点…①営業不足 ②コーディネーター不在 です。
① 大反省の問題点です!!ヘルパー不足という隠れた問題点はありますが、月1の統合過程研修の面談に仕事を斡旋することができない…営業不足に他ならないです。
② 東京都全体の問題でもあると思います。重度訪問介護の特異性もあるかと思います、中々キャリアがあるから出来る、大丈夫!!で行けない難しさだとは思いますが、ただ新規を受けるにあたっては絶対的な数が足りません。ということは育成も出来ていないということです。
深刻だ…2020年に向けては、この「負」のスパイラルを打破していきたい!!と思います。

①営業…営業の基本は足!!もっと歩き回りましょう!!(毎週木曜日には最低1件は頑張ります。)
②人員育成…統合過程での情報共有し、可能性のある方に声がけし、社員→コーディネーターのルートをもっと斡旋していきたいと考えます。


※川島 宏之プロフィールはこちら