ニュース&ブログ

2020年はこうありたい  変化を恐れない自分でありたい

2020年はこうありたい  変化を恐れない自分でありたい

菅原悠美



2019年3月1日より、私はユースタイルラボラトリー株式会社の社員として働かせて頂いております。
当時私は、20歳の時に結婚した元夫と離婚し、飲食店で働きながら、第二の人生を模索している真っ最中でした。
結婚前、福祉の専門学校に通っていたこともあり、第二の人生、もう一度志していた道を歩んでみたい、そう思っていました。
でも、やはり、経験や実績が重要視されるこの世界です。
30代半ば、何も経験も資格もない人間には、高過ぎる壁が立ちはだかっていました。

そんな時、数ある求人情報の中で、「未経験でもいいよ、おいで」と言っているように聞こえた(笑)この会社と出会い、今に至っております。
何もかもが初体験の中、現場で出会う利用者様はもちろん、会社の人達も、常勤・非常勤問わず、バリエーション豊かな人たちばかりで、非常に刺激を受けましたし、今現在も、刺激を受け続けています。

まだ1年もたっていませんが、4,5年たったような密度でした。

正直、充実感だけか、と言ったら違いますが…

目指す場所が分からなくなって、どうしたいんだ、自分は?と、迷子のような気分になることもあります。
自分が求めているもの、会社が求めているもの、それぞれの方向性が違うのかなと思う時もあります。
1年働いてきて、一進一退を繰り返しているような毎日ですが、ひとつ確かなのは、1年前の自分とは、確実に違う自分になっている、ということです。
1年前には、想像もできなかった自分になっている、想像もできなかった場所にいる、そう強く思います。

そして、自分の可能性の幅を狭めていたのは自分自身なのだとも、強く思っています。
自分の人生こんなものだと、どこか半ばあきらめている自分がいました。
どうせ何も変わらないと思っている自分がいました。

でも、たった1年でも、少しずつでも色々なことが変わってきているのは事実で、それは1年前の自分自身が、一歩踏み出す勇気を持てたからこそだと思っています。

前置きが長くなりましたが…この1年間の経験を踏まえて、2020年私は、変化を恐れない自分でありたいと思います。

いい意味で、自分らしくないことを恐れずにしていける自分でいたいと思います。
自分自身がモデルチェンジしていくことを、楽しみたいと思います。
先のことは正直全くわかりませんが、やらない後悔より、やった後悔をどんどんしていきたいと思います。
自分のその姿勢が、周りの人や環境にもいい影響を与える存在になっていきたいです。
その先に、きっとまた新たななにかがある、とワクワクして生きていきたい。
自分の想像の範疇を超えたその先に、何があるかはわからないけれど、いい事も悪い事も、起きたことすべて、自分自身の糧にして、色々貪欲に生きていきたいと思います。
出来るか出来ないかじゃなく、やるかやらないか、大事なのはそこなんじゃないかと思っています。

2020年私は、どんどん自分の殻を破っていきたい。
それが自分自身にも会社にもプラスになると信じて。