ニュース&ブログ

介護のお仕事から学んだこと みんな思うことは一緒

介護のお仕事から学んだこと みんな思うことは一緒

田中元



介護を通して学んだこと、
それは「みんな思うことは一緒」なのだということです。

何故なら、同じ人間だし、感情もあり、考えをもち、行動する。

私は介護業界に入って3年になります。介護施設や訪問介護で沢山の利用者様を見てきて介護させていただきました。

たとえば、初めて利用者様のお宅に訪問介護に行くいくとき、皆さんはどう思いますか?

私はめちゃくちゃ緊張します。
予め、先輩スタッフから色々情報を教えていただきますがいざ訪問すると頭が真っ白になり何を話せばいいのか?とか
何を考えているのだろうとかこの人怖そうとか思います。
ただ、利用者様側も思っていたこと、考えていたことが同じだったんです。

現在もお世話になっている利用者様に初めて私がきたときのことをお話してくれました。
「最初は緊張して何も話せなかった。身長でかいしニヤニヤして怖かった。今は慣れたけどね(笑)」
私と思っていることは同じだったんです。

どんな利用者様も最初は緊張すると知りました。
個性によって多少の違いはありますが私が介護されて嫌だなって思うことは相手も嫌だと思うし、私が嬉しいなって思うことは相手も嬉しいと思うかもしれない。

介護を通して色々な経験をして
「みんな思うことは一緒」なのだと学べました。