2020-01

土屋人紹介

土屋人日記26  不肖の息子の親孝行

年末は山梨に住む弟の家族と東京で一人暮らしをする母が、広島まできてくれて年の瀬を共に過ごすことができた。 予定よりも飛行機が遅れて岡山空港到着が13過ぎとなった。 そこから宿泊予定の鞆の浦のゲストハウスまで車で向かった。 しかし予定通りにはコトが進まない。 ...
よいヘルパー

よいヘルパー 皆が出来るケアを

よいヘルパーとは? そう言われても? 未だによいヘルパーってどんなヘルパーなの? 利用者から見たよいヘルパー? 私には答えが見つけられません。 だって、利用者によって違うから。 しかし、 それは利用者の手となり足となり支援にあたるヘルパーではないの? ...
生と死について

生と死について  「親孝行したいときには親は無し」

昨年、父の弟である叔父の死に直面しました。 叔父は若いころから貿易船に乗り世界各国を周っており、船を降りた後は多くの資格を持っていたのでその資格を生かし2年位前まで現役で仕事をバリバリやっておりました...
ニュース

ニュース 『触法障がい者部会 研修会』のご案内

福岡市よりイベントの紹介です。 福岡市では障がいがあり犯罪を起こした人(触法障がい者)の支援を目的として,「触法障がい者部会」を設置しており,触法障がい者の支援の拡大に向けた研修会を下記のとおり実施いたします。 つきましては,参加ご希望の方がございましたら...
コラム

地域生活を支える介護者との人間関係②~ベテラン介護者~

前回の文章で、新人介護者との関係性について述べてきました。今回は、ベテラン介護者との関係性を、少し突っ込んで、掘り下げながら書いていこうと思います。 家族でもない、友達でもない私の介護を、仕事として行っている関係性が...
ニュース

ニュース 『2/22(土)小児在宅研修スペシャルセミナー』のご案内

医療法人かがやき 総合在宅医療クリニック 訪問看護ステーションかがやき主催イベントの紹介です。 医療法人かがやき・一般社団法人Peace Coでは、2018年から2020年にかけて、「小児在宅を始める・深める...
土屋人日記

土屋人日記25 2020年無礼の初出し

今年も年始は、兄姉集まって賑やかな時間を過ごすことが出来きた。 たった1日わずか6時間程度の短い時間だが、巣立った子供たちが実家に毎年集まり近況を報告し合う。我が家の大切な大切なイベントだ。 私は5人兄姉の末っ子育ち。 異母兄弟という...
よいヘルパー

よいヘルパー やってあげたい気持ちをグッと堪える

難しいテーマです。 何をもってよきヘルパーか。 利用者やご家族から安心信用を持ってもらえる人なのでしょうか? 人それぞれ育ってきた環境・価値観・経験によって違ってくるのでしょうか? 私はその事を考えるとき...
よいヘルパー

よいヘルパー 「居てくれてありがとう」

人は誰しもが、よく思われたいし愛されたい。だから鎧を身にまとい、強く良い人に見せたいと思ってしまう。弱い者の心は強い人にはわかってもらえない。「強くて優しい人」はおとぎ話の世界であり、人間の優しさは弱さと無縁ではありえない。 重度訪問介護とは...
ニュース

ニュース 『第14回 緩和ケア地域連携カンファレンス』のご案内

東北大学病院がんセンター公式ホームページからの引用です。 地域の病院や在宅療養診療所、ホスピス・緩和病棟等の診療従事者と協働して、緩和ケアにおける連携協力に関するカンファレンスを定期的に開催しています。 日時 2月27日(木) テーマ ...
コラム

障害者と健常者の境はどこに?

ユースタイルカレッジの重度訪問介護従業者養成研修統合課程の実習で障害当事者として講話を担当させてもらって、もうすぐ4年になる。その間、相模原市の津久井やまゆり園で発生した障害者大量殺傷事件などもあり、私は自分を含め、障害者のこと、そして障害とは何なのか...
ニュース

ニュース 『【ピア上映会】の御案内』のご案内

大阪介護支援専門員協会 堺ぶろっく公式ホームページからの引用です。 大阪介護支援専門員協会堺ブロックでは、令和2年2月29日 堺市西文化会館ウェスティ1Fホールにて、映画上映会と多職種座談会を開催します。 参加者は、在宅医療介護に携わる方・御家族の方・市民の皆さま...
土屋人日記

土屋人日記24  「わーん、わーん、ママー」

「わーん、わーん、ママー」 「いやー」 「わーん、わーん、ママー」 これ、統合課程のひとコマ。 ? と思われる方もおられるだろうが理由は以下の通り。 ある新規案件に入る上でどうしても弊社の統合課程を受講しないと現場スタートに間に合わない受講者がおられ...
コラム

2020年はこうありたい 鈴木暢大

らしいといえば、らしい。 「2020年の目標とは」や「2020年の展望を」じゃなく、『2020年はこうありたい』だから。 土屋を自エリアを、自分自身をと、2020年の意気込みを熱く語ってくれ!とお達しが出ていたので目標や展望に値するのが正しいのでしょうが...
コラム

2020年はこうありたい 西川晋司

2019年はいろいろなことがあり、人生で最も激動な1年だった。 3月に病院のMSWを辞め、4月からユースタイルラボラトリーへ入り、現場ヘルパー、コーディネーターを経て、現在マネージャー業務の勉強中。 9月には30歳となり、12月には第一子が誕生し、父となり責任も増した...
ニュース

ニュース 『2020年世界ダウン症の日 キックオフイベント』のご案内

公益財団法人日本ダウン症協会公式ホームページからの引用です。 プログラム 2020世界ダウン症の日啓発ポスター紹介 JDSアピール文発表 インスハート ライブパフォーマンス 殺陣チーム ライブパフォーマンス スペシャルゲスト Insheart ...