ニュース&ブログ

土屋人紹介 堀江友紀

土屋人紹介 堀江友紀





1988年2月東京都に4人兄弟の3番目長男として生まれ。幼稚園〜高校まで2年に1回ペースで引越しをしており、地元が若干不明。母と姉2人妹1人という大奥のような環境にてアゴで使わ・・・レディーファーストの英才教育を強制的に受ける。今では姪っ子5人、甥っ子2人と変わらず我が血筋の女系の強さを感じつつ、正月が来るのが毎年嬉しくも恐ろしい状況です。

経歴としては、祖父の介護手伝いをきっかけに、高齢者の運動指導員に興味を持ち、スポーツの専門学科がある専門学校へ入学。在学中に昔、祖父の介護に来ていたヘルパーさんから「介護向いてるんじゃない?」の一言を思い出したのと「無料で出席していれば資格が取れる」と先生から勧められ、当時のホームヘルパー2級を取得。介護がよく分からないままではありましたが、有料老人ホームへ就職し、福祉業界へ足を踏み入れる。(恥ずかしながら、この頃は介護施設という概念しか無かったです。特養やらデイすらも知らなかったです)…と、このペースで書いていると、縁あって職場を転々としている自分としては、その時その時の思い出があり過ぎて、違う方向へ行きそうなので、省略致します!

介護士としては、有料と特養併せて約4年。この時に介護福祉士を取得。福祉用具専門相談員を約2年。父の炊飯会社を約2年。福祉系をメインとした派遣会社の人材コーディネーターを約2年。こんな経験を経て、コロナ騒動真っ只中の4月より甲府事業所でお世話になっております。現場はブランクがあり、障害、重度訪問という分野は初めてで、症状や制度等々、日々勉強中です。

趣味はドライブや旅行にお酒、バスケを主にスポーツ全般で、見るのもやるのも大好きです。

個人的に様々な福祉分野に携わらせて頂いている中、福祉の仕事を入り口は人それぞれだと思いますが、「かっこいい」「憧れるな」「やってみたいな」「やって良かった」という、なりたい仕事に変えていきたい…とザックリとした夢を抱きつつ、皆さまと頑張って行ければなと思っておりますので、宜しくお願い致します!