ニュース&ブログ

ラフィネ@全国

ラフィネ@全国

田中春菜



新企画のおすすめスポットコーナー!いえい
私が紹介するのはこちら、リラクゼーションスペース『ラフィネ』です@全国各地です。

私のように孤独なアラサーはもちろん、体力精神力共に必要な介護のお仕事をがんばってるみなさんにはすごーくお勧めしたいリラクゼーションスペースです。
ラフィネとの出会いは故郷の滋賀県で。ほぼ夜勤専従の2年間の工場勤務や施設介護をしていた時に出会いました。週1で通っているときもありました。

ラフィネのいいとこ。
1番は接客。さわやかなあいさつからはじまり毎回丁寧な説明や施術。店内の壁の色やカーテンの生地、香りや、音響等空間が疲れた身体が一気に開放されていきます。施術後には好きな種類の紅茶がいただけます。店舗ごとに空間づくりはさまざまで、わたしのおすすめは滋賀県草津の店舗です。おもてなしの精神が気持ちいい。なにがすごいかってそのクオリティを全国各地スタッフが多かれ少なかれ持ち合わせている事です。ラフィネはほぼ全国に店舗があります。だからこそ転々生活している私も利用できています。

土屋も必要な人に必要なケアを理念に全国に事業所を開設段階です。各事業所ごとにはカラーがあります。自事業所のカラーはほぼリーダーのカラーになってきます。様々なカラーが点在することは良いとは思いますが、正直全国統一され行き届いたクオリティにはまだまだ弱い部分があります。それも含め、自分たちでよりよいものに創り上げていこうという精神が当社で活躍できるひとつのキーだと思っています。とたえ1チームでリーダーをするとしても、3人のチームと10人のチームと30人のチームではそれも同じにはいかないです。勿論軸は同じでいいがやはりリソースの数が増えれば問題も増えるし、逆に喜びもその分増えます。

「悲しみは半分に、喜びは倍に」私にいつも気づきも与えてくれる、コラムやブックレビューでおなじみ吉岡ブロックマネージャーがよく統合課程で仰っている言葉です。吉岡さん名言集を作ってもいいくらい私はこの方に何度も助けられ、何度も厳しい現実を見せてくださいました。私も統合課程を担当するときは土屋の顔として、これから介護を始める皆さんに何かひとつでも心に残ることを持ち帰ってほしいという気持ちで至らぬ点はございますが全力でおもてなしをさせて頂いております。まずはトイレはぴかぴかに。当社は吉岡さん筆頭に女性が活躍できる会社です。女性の細やかな気づきややさしい雰囲気はやはり介護の世界ではなくてはならないものです。ラフィネはほとんどが女性スタッフさんです。行き届いたおもてなしの空間、さすが女性のみなさまです。

プロがマッサージをしてくれるので身体はやはりほぐされます。そしてそれ以上にこころがほぐされていくのがわかります。
ほぐされすぎて私大体爆睡しています笑 このときだけは全力で頑張らないことに徹しています。そもそも人の手が自分の肌に触れることで安心できませんか? そのキーワードは「オキシトシン」「温度」「触覚」。 最近の研究で、オキシトシンというホルモンが明らかになりつつあります。「癒しホルモン」「安らぎホルモン」などと紹介されるこのオキシトシン、すごい効果があるようです。 人と人との肉体的な接触や、簡単なボディタッチでも分泌されるというこのオキシトシン。IT革命の副作用で、「現実(リアル)=オフライン」での触れ合いの機会がどんどん減少して、触るものといえば「キーボードかスマホ画面」という、21世紀ニュータイプなわれわれ現代人は、明らかに「オキシトシン不足」になりやすい状況にいます。「オキシトシン」とは、ギリシャ語で「早く生まれる」という意味の言葉が語源のように、古くから女性の出産や子育てに関連するホルモンとして広く知られていました。「幸せホルモン」「恋愛ホルモン」「抱擁ホルモン」「信頼ホルモン」「絆ホルモン」「思いやりホルモン」「癒しホルモン」など、数々の異名を持つこのホルモン、分泌されるとわたしたちに以下のような効果をもたらしてくれるといいます。幸せな気分になる、脳・心が癒され、ストレスが緩和する、不安や恐怖心が減少する、他者への信頼の気持ちが増す、社交的となり人と関わりたいという好奇心が強まる、親密な人間関係を結ぼうという気持ちが高まる、学習意欲と記憶力向上、心臓の機能を上げる、感染症予防につながる。

このオキシトシン、分泌させない手はないですよね! 疲れたからだやこころをラフィネで癒されませんか?お近くの店舗はこちらから調べられます


田中春菜

平成2年3月生まれ29歳 三人姉妹の真ん中 京都出身滋賀育ち 

2012年京都造形芸術大学卒業後は就職せず放浪。とりあえず初めた夜勤の工場勤務では体力勝負の男性社会。そんな中繊細さが必要とされるガス溶接や最終重要検査等行いチームのサブリーダーを任される。2015年友人の「あなたには介護があうとおもう」の一言で未経験で介護の世界に飛び込む。高齢者施設にて慈悲の精神を育む。レクリレーション介護士2級、介護福祉士等取得。2018年7月ユースタイルラボラトリー入社。現場スタッフを経て全国各地で支援並びにコーディネート、マネジメントを担う。現在は兵庫でワーク中。ライフワークとしてやってきた舞台やモデル、路上スケッチ、老人ホームで似顔絵、パフォーマンス、コンテンポラリーダンス、コーチングでの経験を生かし、リラックスマインドを大切にしながら、自らを「解放」し「潜在的に眠っている才能」を目覚めさせ「生きやすさ」に繋がり「在り方」を見直すきっかけとなるよう、共に成長し続けるチーム作りに貢献したい。