「去年の振り返りと今年の目標について」

辻 千鶴子



子供のころから、12月が好きです。
誕生月ということもあり、クリスマスに忘年会とイベントが盛りだくさん!
自然と色んな方と会う時間が増えて久しぶりの人から連絡をいただいたり、どのイベントも一年間ありがとう!元気でよかった。など、どのイベントも根底に感謝が感じられます。
人とのつながりを改めて感じられるような気がして、なんだか心に灯りがともるような温かい気分になります。
そしてそんな穏やかなムードの中、自然と一年に想いをはせる癖がついている気がします。

去年は公私共に皆さんに支えられていることを強く実感できました。私はもともとかなりの人見知りな上に不器用なタイプなのですが、今年はそんな自分の枠を飛び越えたいなと考えていました。
If you want to go fast, go alone. If you want to go far, go together.
実は秘かにこのことわざを指標にしていて、少しでもできていたなら合格かなと思います。
しかしながらそんなこんなで自分なりには努力してみたつもりですが、いざ振り返ると反省ばかりです。
あの時もっと自分に力があれば違ったのかな。
もっとやれることあったかもしれない。
もっといろんなお話しする聞かせてほしかった。
などと後悔や自責の念の様なものも出てきます。新しく入社してくれた方も沢山いますが、残念ながら去ってしまった方々もいます。
よく採用を恋愛に例えたりしますが、人生が絡んでくるので仕方のないお別れもあります。
だからこそ今、一緒にいられるチームメンバーと来年はもっと遠くまで行きたいです!
また上半期は新型コロナウィルスの大流行によって大変つらい時を強いられました。言葉ではとても表現しきれない、閉塞感が充満していました。けれどそんな中でも当たり前の日常に改めて感謝したり、それぞれに新しい環境下で楽しむことや創造することを止めない、人々の根底にある力強さや明るさにも出会えたと思っています。

新年の目標は
・貯筋
・考える以上に行動を起こす事
・峰不二子
他にもたくさんありますが、この三つが今の自分に最も必要なものだと感じています。
自慢になりませんが、私は人生で腹筋ができたことが一度もないんです。仕事と大学の両立の為にも、何をするにも先ず、体力!
立っていても貧血にならない強靭な体を手に入れたいと思います。
また考える力はあっても行動力がそれを上回っていないと前へは進めませんし、予想外の出会いも減ってしまいます。視野を広く保つためにも行動力をつけたいです。
最後の峰不二子はについては是非、お会いした時にお話しさせてください^^
未だに感染者数は増え続けていますが数字に惑わされることなく、日々飛び交っている見えない弾丸を避けながら前に進む方法を模索し続けていきたいなと思っています。

本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。



訪問介護サービス
新規のご依頼はこちら

介護スタッフ
求人応募はこちら

コラム
土屋訪問介護事業所