ニュース&ブログ

イベント「R現場」参加レポート

イベント「R現場」参加レポート

佐藤飛美



先日の第一回の事業者連絡会東京支部ミーティングに参加して下さった他事業所さんが、10/5(土)に開催しましたイベントに事業者連絡会 東京支部メンバーで参加をさせて頂きましたのでご報告です。

「R現場」というイベントタイトルで、介護現場のリアルに迫るという事でのRでございました。参加者は40名弱。ツイッターで集客、現役の現場スタッフさんが今回はメインで集まっているようでした。

手作り餃子を食べながらお酒も飲み介護トークに花を咲かせる会でしたが、希望者は餃子作りから参加できます。全事連東京支部メンバーは餃子を食べる段階からの参戦でしたが、食事をしながらという点ではスタートから和やかな雰囲気で話し易く居心地のよいイベントでした。

日頃、現場でご一緒している他事業所さんと繋がる事もでき、翌週の土屋訪問開催「連続学習会(第一回)」にもご参加いただく事ができました。

「現場で遭った酷い目」というお題の発表会では、土屋訪問が大賞を頂き…

企業理念に則り、困難な現場にも支援を届けられているんだなという実感も得られると同時に、イベントの開催方法についてはとても参考になりましたので次回こちらの開催時に活かしたく思います。