ニュース&ブログ

新型コロナウィルスと私たち 日々雑草の様に耐えていきたい今日この頃

新型コロナウィルスと私たち 日々雑草の様に耐えていきたい今日この頃

加良谷 孝和



毎日どのTVをつけても、コロナ関連のニュースで気が滅入りますね。あのダイヤモンド・プリンセス号の水際対策が.しっかりと出来ていたらなんて思っても、今さらですが…。

私が、支援に入っている地域でも、クラスター発生し、福祉サービスの提供が止まっている地域も出てきました。
このウイルスの事みんな、初めは他国の事だとか他人事の様に思っていませんでしたか?
私はそう思っていましたが、今や、他人事では無く、明日は我が身! 見えない、敵に怯えている毎日です。あんまり、報道されていませんが、コロナ対策の意見の食い違いで、喧嘩したり酷い場合は離婚もあると聞きます。在宅ワークをするも、家族と一緒に居る時間が長過ぎるという事で、DVを受けるとか、最悪ですよね。それに、自分は大丈夫って云う者が、大体感染している現実。

安倍総理の国民一世帯に2枚のマスクを配布しますとの事でしたが、発表も4/1という事でなかなかブラックジョーク飛ばすなって思っていました。が、本気だった! それにしても、何故2枚?

ここからは、私の妄想です(笑)
マスク1枚、約10g 定形郵便物は25gまでなら、最低料金84円だから2枚なのかと納得。
総額約466億円、郵政グループへの給料と親会社のアの国の保険会社を経由する、寄付かよって思ってしまうのです。

まぁ、何にしても、受け入れ体制も整えていない、検査機関の情報系統もあやふやな状況の中、感染者は莫大な数が居ると思うにせよ、とりあえずカープの15番じゃ無いけど、今にいい事もある、と期待して、日々雑草の様に耐えていきたい今日この頃です。