ニュース&ブログ

よきリーダー21  成長できる仕組みを作る事

よきリーダー21  成長できる仕組みを作る事

高橋亘



なぜ総理大臣の支持率は100%ではなくても長期政権なのだろう。
日本のリーダーは天皇なのだろうか。
それとも他国にいるのだろうか。

最高のリーダーは何もしない
著者:藤沢 久美 さん

埼玉県で育った私にはNACK5というラジオ番組が非常に身近にあり、通勤の際には自然とカーオーディオから流れている事が多い。
その中で、朝の番組の1コーナーで話をされていたのが藤沢久美さんでした。

心地よい声色で、私の通勤前のピリピリした感覚を柔らかくしてくれていました。

本の題名には賛否あるようですが、誰もが何もしない人間がリーダーになれるはずがないと理解できると思います。

以前、自身が仕事を抱えすぎて異常な残業時間になっていたことがありました。
その当時は、自身が無理をすることで周囲の環境はよくなると考えていました。

ただある時、離職率に変化がない事に気が付きました。
どんなに頑張って背負っても仕事が減る事がなく毎日、本を読む時間もなくただただ辛いのです。

そんな折に、ラジオから聞こえてきたのが藤沢さんの著書でした。
題名を聞いただけで余裕のない上司の下では、ステップアップできない事から人が成長せずマンネリとなり、仕事を楽しむ事ができず離職するというスパイラルに自身が嵌まっていると気が付きました。

そこで、私の考えるリーダーは成長できる仕組みを作る事で他者に成果を上げさせる事のできる人物だと考えています。
自身の成果の為に、他者を動かす事も必要だと思いますが、全員で成果を出してモチベーションを上げていける組織が私の理想です。

※高橋亘プロフィールはこちら