ニュース&ブログ

2020年はこうありたい  この普通の事をおろそかにしない事が最も重要だと思います

2020年はこうありたい  この普通の事をおろそかにしない事が最も重要だと思います

佐々木伸介



2019年4月に入社し、もうすぐ1年になろうとしています。この1年を振り返ると色々ありましたが、全く新しい経験の連続だったように思います。利用者様やその家族、それぞれと深く関わり合いになる事で今まで見えていなかった事、考えもしなかった事に気付かされ、今までの自分に足りなかったものを改めて教えて貰う事になり、良い経験になったと思います。

2020年の抱負ですが、高松事業所としては土屋の知名度向上やスタッフの働きやすい環境作り等があると思いますがそちらは当事業所の敏腕マネージャー達に任せる事と致しまして、1スタッフとしてはそれを支える為にまず自分の介護技術の向上や利用者様やその家族との信頼関係を構築する事で事業所の土台をしっかりと作っていき、延いては事業所全体の信頼度の向上に繋げていきたいです。

後、訪問介護という仕事を始めて、施設でもそうでしたが、それ以上に自分の体調管理をしっかりしておかないと利用者様への感染のリスクや、他スタッフのフォローが必要になったりと業務に支障が出る事になるので、今迄以上に自身の体調管理をしっかりしていきたいです。

結局は社会人として当然であり普通の事ですが、この普通の事をおろそかにしない事が最も重要だと思いますので、上記の事を改めて基本からしっかりこなしていく事が私の2020年の抱負です。