ニュース&ブログ

新型コロナウィルスと私たち  重度訪問介護のお仕事に従事していることを忘れてはいけない

新型コロナウィルスと私たち  重度訪問介護のお仕事に従事していることを忘れてはいけない

橋本大地



 今、世界を震わせ、私達の住む日本で感染者を急増させている新型コロナウイルス。
新聞、テレビでのニュースではコロナ一式に染められ、不安と恐怖に押し潰されそうな日々を過ごしています。

 着々と身近なものになり、大切な家族、友人、利用者様をどう守るべきなのか、自分が出来る対策予防を常に考え行動しています。

 お仕事で忘れてはいけないのが、自分が重度訪問介護のお仕事に従事している事です。利用者様は健常の私達とは違い、命を落とすリスクも高く、常に緊張感を持ちお仕事をしています。

 私はコロナウイルスを感染させないように、外出をせず、今は我慢の時だと考えています。土屋訪問介護事業所の職員として、無神経な行動は慎み、日々努めて行きたいです。